| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
原画展開催!『かわをむきかけたサトモちゃん』初日に読み聞かせ&貼り絵ワークショップあります!

アリス館よりえぐちよしこさんのはじめての絵本が

出版されたのを記念して

『かわをむきかけたサトモちゃん』

原画展開催します!

期間;10月22日(日)〜28日(土)12〜21時

 

 

オープニングの22日14時より、えぐちよしこさんによる読み聞かせ

&織茂恭子さんの貼り絵ワークショップあります!

 

おとなもこどもも参加無料〜たのしいお面などいろいろ作ってみよう!

当日参加も大歓迎!

お問い合わせは shinaishoten@gmail.com までどうぞ!

 

 

ほかにも織茂さんの在庫僅少本の販売もあるのでお楽しみに!

author:信愛書店 en=gawa, 20:46
-,
西荻を楽しむ講座第2回は10月14日;『障害者に「使いやすい」は、みんなに便利』〜まちづくりとユニバーサルデザインのお話など、ぜひご参加ください

西荻を楽しむ会は、「緑と人に優しいまちをみんなでつくる」をテーマに、

誰もが暮らしやすいまちにしていくために、人・活動・場をつないで

いきたいと願うまちづくりグループです。
さまざまな課題を取り上げて地域に開かれた勉強会やワークショップなどを

実施し、みんなの声でまちづくりを進めていきたいと考えています。
 

西荻を楽しむ講座第2回;『障害者に「使いやすい」は、みんなに便利』

 

 

講師 :高橋博氏 杉並区障害者団体連合会 会長

 

本業の仕事と共に、重度障害者介護を長年行っていた高橋博さんは

平成 4年に肢体3級の障害に,平成10年には車椅子使用となりました。

障害の有無、両方の立場を理解する高橋さんはそ後杉並区にある

障害等の当事者団体で形成される「杉並区障害者連合」の会長として、

杉並区基本構想である「支えあい、共につくる安全で活力のある 杉並」

を目指し、日夜活動されています。

今回の講座では、高橋さんが思い実行してきたこと、そしてこれからへの

思いをお話しいただきます。


日 時:平成29年10月14日(土) 午後6時〜8時
場 所:信愛書店 en=gawa
杉並区西荻南2-24-15
*ユニバーサルデザイン製品の展示あり
参 加 費:500円(資料代含む)
定 員:30名
参加申込:nishiogitanoshimu@gmail.com
または
Tel/Fax:03-3333-4961
にてお申込み下さい。
主催:西荻を楽しむ会

西荻を楽しむ会 行
FAX: :03-3333-4961

つぎのような連絡事項があるかたはお申し出ください。
1.手話通訳 ・必要
2.車椅子 ・使用
3.介助犬 ・利用
4.その他連絡事項(       )

 

 

■西荻を楽しむ会  いままでの活動
・「西荻みんなの○○マップ」作成、無料配布

 (すぎなみまちづくり助成事業)
・西荻ラバーズフェスに「西荻アパートメント」として出店。

 マップアンケートなどを実施


■お問合せ先 西荻を楽しむ会(原田直子)
杉並区西荻南2-24-15 信愛書店 en=gawa 内
tel:03‐3333‐4961
Email:nishiogitanoshimu@gmail.com

 

******************************

 

       = ご報告 =

 

上記講座は盛会のうちに終了しました。

ご参加いただいた皆さま、ほんとうにありがとうございました。

 

支援側であった講師高橋さんが難病を得て障害者となった

お話は障害者支援運動が当事者運動に変わり行く歴史

そのもので、その熱い語り口にみな引き込まれてゆきました。

 

いまはどこの駅でも当たり前に誰もが利用しているエレベーター、

これも車椅子の当事者たちが果敢にJRに交渉を重ねて苦労の

末に実現させた結果、今ではわたしたちがみな恩恵にあずかる

こととなっています。

 

暮らしの中の不便解消は、このように実に多くのひとに便利を

もたらしてくれることをあらためてかんがえさせられました。

 

会場には視覚障害のお立場のおふたりも参加されて、感じ方の

違いなどについて意見交換もありました。

杉並区保健福祉部、大宮前体育館の指導員のかたなども個人と

して参加されて、なにができるか、みな自分のこととして

深くかんがえようとねっしんに話し合いが続きました。

 

顔を合わせて、おなじ場で話し合う、そこからなにかが

うまれることをたしかに感じる一夜となりました。

 

この企画は楽しむ会世話人星川安之さん(共用品推進機構の役員)

の幅広いネットワークのおかげでたくさんの出会いを提供して

いただきました、深く感謝いたします。

 

西荻を楽しむ講座、役員メンバーを中心にこれからさまざまな

企画をかんがえてみなさまといっしょに学んでゆきたいと

おもいます。

次回をどうぞお楽しみに!

author:信愛書店 en=gawa, 13:11
-,
参加者決定=!今年の『西荻きのこ村2017 Missing Alice in Mushroomland 〜アリスはどこ?!』

参加者決定のお知らせです=!

 

きのこが好き!アリスも好き!というイベント、ことしのきのこ村は

 

『西荻きのこ村2017 Missing Alice in Mushroomland

                                                             〜アリスはどこ?!』

 

 

参加作家さんご紹介;

nemunoki paper item /  Via carousel  /bakè latte(バケラッタ)

play on words / りんごきのこ / Panda factory / 暮らしのたからもの

とみなが まい / PURUPURU / Flâneur / いつみ / Shima.shima

鈴木康生 / nocomoco / 羊屋 / 井桁裕子 / ゴンバ社

 

どうぞお楽しみに!

author:信愛書店 en=gawa, 18:22
-,
10月よりスタート〜まちとひとをつなぐ「赤い椅子プロジェクト」を西荻で展開します!

西荻を楽しむ会の秋の活動をご紹介します。

 

西荻を楽しむ会は、「緑と人に優しいまちをみんなでつくる」をテーマに、

誰もが暮らしやすいまちにしていくために、人・活動・場をつないで

いきたいと願うまちづくりグループです。さまざまな課題を取り上げて

地域に開かれた勉強会やワークショップなどを実施し、みんなの声で

まちづくりを進めていきたいと考えています。

 

これまで「西荻みんなの○○マップ」作成、無料配布(すぎなみまちづくり

助成事業)の活動をしてきました。

2017年度はまちとひとをつなぐ「赤い椅子プロジェクト」を西荻で

展開してゆきます。

 

その赤い椅子プロジェクトとは?

 

赤い椅子プロジェクトは吉祥寺コミュニティデザイン大賞に選ばれて

4年前から展開してきたものです。

西荻のまちにも赤い椅子を置きたい、とかんがえて吉祥寺のメンバーに

協力をいただきながらこの秋から取り組むことになりました。

10月に木の椅子の塗装を剥がし、11月に赤く塗るワークショップです。

どなたでも自由に参加できるまちづくりイベントとして展開する予定。

 

 

    

        ( ↑ ↓ クリック! )

 

          

 

このチラシは信愛書店ほかで配布していますので、興味をもたれたかたは

お寄りください。

モノごころ ヒト語り  赤い椅子 街行く人への思い結ぶ             

東京・吉祥寺の街を歩くと、ところどころに形の異なる赤い椅子がある

ことに気づく。それぞれに「じゆうにすわってね」という文字と

異なる番号、メッセージが書かれている。

 

椅子を設置している「赤い椅子プロジェクト」は、吉祥寺に関わる人た

ちが4年前に始めた。街に来る多くの人をもっと優しい気持ちでつなぐ

には、と考えたことがきっかけだった。

 

赤い椅子の形をした優しさが、多くの街に広がるといい。

(日本経済新聞9月9日夕刊コラムより抜粋) 

              (共用品推進機構専務理事星川安之)

 

おなじ日のNHK「視点・論点」でも西荻を楽しむ会メンバーの

星川さんがこのプロジェクトを取り上げて紹介しています。

 

「赤い椅子の形をした優しさ」、なんてすてきでしょう!

author:信愛書店 en=gawa, 18:01
-,
『西荻を楽しむ講座』〜むさしの児童文化協会による報告会、 「ケニアの今・私達にできること」

暮らしやすいまちづくりをテーマに『西荻を楽しむ講座』という

ミニセミナーを企画しました。

 

第1回9月9日6時〜児童文化をとおして各地で文化交流をしている

むさしの児童文化協会による報告会、

「ケニアの今・私達にできること」

 

        

     ( ↑ クリックしてごらんください )  

 

おはなし語り、浴衣姿で南京玉簾、とおい日本の国に関心を

持ってもらえるように、楽しみながら交流を続けている

橋爪さんたちの活動を迫力満点の画像と映像でご紹介します。

 

10年来、現地ケニアで教育支援に取り組んできた矢野さん、

都丸さんのことなどもご紹介いただきます。

 

西荻を楽しむ会の会員ほか、どなたでも大歓迎ですので

お気軽にお申し込みください。

 

日 時:平成29年9月9日(土) 午後6時〜8時
場 所:信愛書店 en=gawa 杉並区西荻南2-24-15
主 催:西荻を楽しむ会
参 加 費:500円(資料代含む)
定 員:30名
参加申込:nishiogitanoshimu@gmail.com または
Tel/Fax:03-3333-4961 にて     

 

※予告 西荻を楽しむ講座 第2回は;

『障害者に「使いやすい」はみんなに便利』

講師 :高橋博氏 杉並区障害者団体連合会会長  

日 時:平成29年10月14日(土) 午後6時〜8時
場 所:信愛書店 en=gawa 杉並区西荻南2-24-15
*ユニバーサルデザイン製品の展示あり
参 加 費:500円(資料代含む)
定 員:30名
参加申込:nishiogitanoshimu@gmail.com
または
Tel/Fax:03-3333-4961 にてお申込み下さい。
主催:西荻を楽しむ会

author:信愛書店 en=gawa, 20:36
-,