| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
10月よりスタート〜まちとひとをつなぐ「赤い椅子プロジェクト」を西荻で展開します!

西荻を楽しむ会の秋の活動をご紹介します。

 

西荻を楽しむ会は、「緑と人に優しいまちをみんなでつくる」をテーマに、

誰もが暮らしやすいまちにしていくために、人・活動・場をつないで

いきたいと願うまちづくりグループです。さまざまな課題を取り上げて

地域に開かれた勉強会やワークショップなどを実施し、みんなの声で

まちづくりを進めていきたいと考えています。

 

これまで「西荻みんなの○○マップ」作成、無料配布(すぎなみまちづくり

助成事業)の活動をしてきました。

2017年度はまちとひとをつなぐ「赤い椅子プロジェクト」を西荻で

展開してゆきます。

 

その赤い椅子プロジェクトとは?

 

赤い椅子プロジェクトは吉祥寺コミュニティデザイン大賞に選ばれて

4年前から展開してきたものです。

西荻のまちにも赤い椅子を置きたい、とかんがえて吉祥寺のメンバーに

協力をいただきながらこの秋から取り組むことになりました。

10月に木の椅子の塗装を剥がし、11月に赤く塗るワークショップです。

どなたでも自由に参加できるまちづくりイベントとして展開する予定。

 

 

    

        ( ↑ ↓ クリック! )

 

          

 

このチラシは信愛書店ほかで配布していますので、興味をもたれたかたは

お寄りください。

モノごころ ヒト語り  赤い椅子 街行く人への思い結ぶ             

東京・吉祥寺の街を歩くと、ところどころに形の異なる赤い椅子がある

ことに気づく。それぞれに「じゆうにすわってね」という文字と

異なる番号、メッセージが書かれている。

 

椅子を設置している「赤い椅子プロジェクト」は、吉祥寺に関わる人た

ちが4年前に始めた。街に来る多くの人をもっと優しい気持ちでつなぐ

には、と考えたことがきっかけだった。

 

赤い椅子の形をした優しさが、多くの街に広がるといい。

(日本経済新聞9月9日夕刊コラムより抜粋) 

              (共用品推進機構専務理事星川安之)

 

おなじ日のNHK「視点・論点」でも西荻を楽しむ会メンバーの

星川さんがこのプロジェクトを取り上げて紹介しています。

 

「赤い椅子の形をした優しさ」、なんてすてきでしょう!

author:信愛書店 en=gawa, 18:01
-,
『西荻を楽しむ講座』〜むさしの児童文化協会による報告会、 「ケニアの今・私達にできること」

暮らしやすいまちづくりをテーマに『西荻を楽しむ講座』という

ミニセミナーを企画しました。

 

第1回9月9日6時〜児童文化をとおして各地で文化交流をしている

むさしの児童文化協会による報告会、

「ケニアの今・私達にできること」

 

        

     ( ↑ クリックしてごらんください )  

 

おはなし語り、浴衣姿で南京玉簾、とおい日本の国に関心を

持ってもらえるように、楽しみながら交流を続けている

橋爪さんたちの活動を迫力満点の画像と映像でご紹介します。

 

10年来、現地ケニアで教育支援に取り組んできた矢野さん、

都丸さんのことなどもご紹介いただきます。

 

西荻を楽しむ会の会員ほか、どなたでも大歓迎ですので

お気軽にお申し込みください。

 

日 時:平成29年9月9日(土) 午後6時〜8時
場 所:信愛書店 en=gawa 杉並区西荻南2-24-15
主 催:西荻を楽しむ会
参 加 費:500円(資料代含む)
定 員:30名
参加申込:nishiogitanoshimu@gmail.com または
Tel/Fax:03-3333-4961 にて     

 

※予告 西荻を楽しむ講座 第2回は;

『障害者に「使いやすい」はみんなに便利』

講師 :高橋博氏 杉並区障害者団体連合会会長  

日 時:平成29年10月14日(土) 午後6時〜8時
場 所:信愛書店 en=gawa 杉並区西荻南2-24-15
*ユニバーサルデザイン製品の展示あり
参 加 費:500円(資料代含む)
定 員:30名
参加申込:nishiogitanoshimu@gmail.com
または
Tel/Fax:03-3333-4961 にてお申込み下さい。
主催:西荻を楽しむ会

author:信愛書店 en=gawa, 20:36
-,
参加者募集=!今年の『西荻きのこ村2017 Missing Alice in Mushroomland 〜アリスはどこ?!』

参加者募集のお知らせです=!

 

きのこが好き!アリスも好き!という手作り作家さんにぜひ

参加していただきたいイベント、ことしのきのこ村は;

 

『西荻きのこ村2017 Missing Alice in Mushroomland

                                                             〜アリスはどこ?!』

 

 

きのこ作品がメインで、アリスが隠れているとうれしい!

下記の参加要項をごらんのうえ、ぜひご参加ください。

 

キャプチャdm_0823050527.png

 

 

 


 

 

 

きのこが大好きな、そしてアリスの不思議な世界が

大好きな、作家さんをお待ちしています!

イラスト作品(展示のみもOKです)、紙雑貨、陶器・ガラスなど。

編み物、布作品、大歓迎です!

 


 

 

キャプチャ_0823060233.png

 

イメージは

nemunoki paper item さん、

そして

ジョン・テニエルの挿絵から。

 

すてきな

オリジナルDMを作成いたします!

 

 

 

 

 

 

 


 

期間;11月2日〜12日

参加費;2000円

販売手数料;30%を頂戴いたします

 

募集は20名さま、はじめて参加される方は作品の画像を

お送りください。9月20日までにお申し込みの方は

DMにお名前が掲載されます。

 

※お問い合わせは右のメールマークよりお送りください。

 担当;原田直子まで

author:信愛書店 en=gawa, 21:15
-,
蝶の夢

むかし出会ったのはナミアゲハ、という蝶でした。

 

虫に好かれる木で知られるクチナシ、はっぱがどんどん

欠けてゆくな。。。と見ると立派に育ったアオムシが。

 

旺盛な食欲に木が裸になりそうな、するとそっと

蛹になりました。

 

 

m-IMG_1978.jpg

 

 

なぜか早朝に目覚めて、こころが騒いで玄関を開けると

鉢植えのクチナシのまわりを一羽のアゲハチョウが

それはうれしそうに飛び回っているのでした。

 

 

m-IMG_1957.jpg

                (オオゴマダラ)

 

よかったね、よかったね!

そういってやるとアゲハチョウは大きく飛んで

手すりを越えてまちのなかへと旅立ちました。

 

 

m-IMG_1984.jpg

 

南の島では蝶はひとのたましい、先祖霊を運ぶと

いわれるとか、夏になるとあの朝をおもいだして、

出立を告げてくれたあのナミアゲハはだれだった

のかな、とおもうのです。

 

ずっとむかしの夏の朝のお話、画像は多摩動物公園の

熱帯植物園にて。

author:信愛書店 en=gawa, 14:31
-,
8月13・14日 〜夏季休業のお知らせ 

 == 8月13・14日 〜夏季休業のお知らせ ==

 

2日間、通常営業はお休みをいただきます。

 

m-IMG_1778.jpg

 

すでに予約いただいているスペース利用は可能ですので

よろしくお願いいたします。

author:信愛書店 en=gawa, 13:32
-,