| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
予告;西荻夕市スペシャル〜 『ひとり出版社という働きかた』出版記念トークイベントです。
☆出版記念トークイベントのおしらせ 

河出書房新社近刊;『”ひとり出版社”という働きかた』

編者の西山さんがご近所さんでもあり、登場する版元さんほか
ほとんどのかたがご縁のある顔ぶれの1冊がもうじき刊行。

8月1日・2日の西荻夕市にあわせて、注目されている
げんきな版元さんをお迎えしてトーク会を企画しました。

聞き手には石橋毅史さん、出版をめぐる世界の現状を
踏まえて、深いお話を掘り下げていただきます。

予約は30名まで、メールまたはお電話でお願いいたします。

s-IMG_1160.jpg


 ・・・『ひとり出版社という働きかた』出版記念トークイベント・・・

夏葉社 島田潤一郎&小さい書房 安永則子
 聞き手:石橋毅史(ライター)
8月1日 午後3:00〜4:30 
  参加費1000円 先着30名

*トークの後、懇談会を予定しています。
参加希望の方は『ひとり出版社という働きかた』ほか会場で販売される
本を購入してからご参加ください。

ご予約は 信愛書店en=gawa  03 (3333) 4961 
shinaishoten@gmail.com
author:信愛書店 en=gawa, 15:08
-,
予告=座・高円寺にて開催;本の楽市2015夏は7月11日より〜26日まで!
もうじきです、毎年恒例7月の『本の楽市』、ことしは11日~25日の
開催となります。にわとり文庫さんのデザインで、すてきなDMが
できあがりました!

     
      ( ↑ CLICK !!     )


参加店=ポラン書房、 リズム&ブックス、コンコ堂、ポポタム、
curious、えほんやるすばんばんするかいしゃ、丸三文庫、
ハチマクラ、にわとり文庫、nano、くりから堂、信愛書店

12軒です〜お楽しみに***♪



     
       ( ↑ CLICK !!     )

信愛書店en=gawaはマスキングテープ、レターセットなど
おしゃれな紙雑貨、そしてレトロな写真集などの古本も
用意していますので、ぜひお出かけください〜!
作家さんのものとしては、
*HoneyStyle*はにぶちかづこ
nemunoki,tamaga hiroe,旅するミシン、遊星商會、甘夏書店、
金星灯百貨店のみなさまのものを出品いたします。
もちろんあの『夜の木』もあります!

s-IMG_1006.jpg

豆本作家星月夜工房さんのイヤリング&ピアス、そして
プレゼントにも喜ばれるブックマーク、チャームなど、
いろいろ取りそろえますので、どうぞお楽しみに〜♪

s-IMG_0992.jpg

※同時開催のお知らせ!

7/7〜8/2 座・高円寺地下2Fのギャラリーでパネル展
「西荻観光事典」を開催することになりました。そういう
名前の事典があるわけではありません よ。
「西荻観光手帖」に掲載された、豪華イラスト陣によるイラストや
写真を軸に、西荻のトピックを事典風にまとめた展示です。
詳細は⇒ こちらに

本の楽市会場に『西荻観光手帖』を販売いたします=!
author:信愛書店 en=gawa, 11:00
-,
『三浦広志の愉快な闘い』ご本人はさらにすごかった!! #福島 #米農家 #再生エネルギー
雨上がりの午後、かたやまいずみさんは神戸から、三浦広志さんは
福島から来てくださってトーク会をもちました。
ゲストの皆様、参加してくださった皆様、ほんとうにありがとう
ございました!

s-IMG_1042.jpg

かもがわ出版の松竹編集長も参加してくださって、『福島のお米は
安全ですが、食べてくれなくて結構です。』の本がうまれた背景と
三浦さんのエネルギッシュな闘いのかずかずを語っていただきました。

精魂込めた土作り、有機・無農薬農業など苦労を重ねて、やっと
これから軌道に、という段に大震災と津波ですべてを流された。
それを語る三浦さんの日焼けした笑顔がただまぶしくかんじられます。

s-IMG_1050.jpg
   
「野馬土レポート」を手に笑顔の三浦さん。
野馬土、nomado いい響きですね。
いつか、産直ショップにもお伺いしたいと思っています。

旗印に『日本の農業を守る』を高く掲げて、ひたすら明日の希望を
夢見る永遠の青年、のすがたがそこにありました。

継ぐヒトがいないから、と三浦さんのもとに営農を託する田畑や
家畜の相談が舞い込んで、それは忙しい毎日です、とのこと。
農地として活かせない土地はソーラーパネルの発電所に活用。
その売電の利益で将来の健全な農業の基礎を固め、若い世代の
農業の道筋をつける10年計画を着々と進める三浦さん、原発事故
賠償にかんしても徹底的に調べ、勉強してちからをつけて望む、
交渉ごと、ロビー活動がすき(!?)なんです、と。

つねに、もうひとつの道をさぐる努力を惜しまない。
怒りに身を任せているうちは交渉に入ることはできない現実を知る。
目標を見定めるとともに、勝つためのあらゆる手段を尽くす、と
いったあたりでは『運動論』として、どのような方面でもこれは
特効薬になるようにおもいました。

内に敵を作らない、といった表現には土地に縛り付けられた
伝統的な農業共同体のしがらみの強さと、それに鍛えられた
野の翼を見る思いがしました。
どんなにむずかしい交渉相手であっても、人間ですから、と。

「本が市民運動の、個人一人ひとりのうごきを生かすものであってほしい」
そうかんがえていると松竹編集長。
8月22日には松竹さんが事務局長をされている『自衛隊を活かす会』の
活動について、ゲスト交えてお話していただきます。

どうぞ併せてご注目ください。
author:信愛書店 en=gawa, 23:27
-,
神明通りあさ市=キャラクター人気投票ご参加ありがとうございました〜!投票率高め=7月が決戦となります!
時おり小雨がぱらつくなか、おおぜいのかたにご来場いただきまして
ほんとうにありがとうございました!
6月初参加の新潟おぢやふるさと市場さん、杉並区と提携自治体
ということもあって、顔見知りのお客様が次々、ひさしぶり!と
声をかけて通ります。

s-IMG_0706.jpg

自慢のお酒、お米、笹団子など行列ができました〜

会場内では商店街の若手チームによるキャラクター人気投票が
開催されて、みなさん興味津々で赤いシールをすきな絵柄に
貼り付けてゆきます!

s-IMG_0777.jpg

カントリーキルトさんのお店の前では、拡大した8作品を前に
みなさん真剣に選んでいました!
投票率、ダントツ高めです=!

s-IMG_0802.jpg

公募したデザインは全国の(!)小学生から80代まで69名の
かたから寄せられました〜!
そのなかから第一次選考を勝ち抜いた8作品を発表して、西荻の
みんなで最終候補を選ぼう!というものです。

s-IMG_0675.jpg

晴れ間にはわたあめ、カキ氷なども大人気!
すっかり夏きぶんですね!

s-IMG_0829.jpg

キャラクターの投票には消防団の皆さんも団体で参加!
組織票(!?)のゆくえはどうなったでしょうか?

s-IMG_0761.jpg


s-IMG_0743.jpg
雨のために、ふだんより客足の
少ない時間帯もありましたが、

「小千谷のどこから?私は○○町!」
と会話がはずんだり、これがあさ市の
楽しいところです=!




6月初参加、紙雑貨ぺぱむらさん、iitocoさんと並んでパン屋の
ヒュゲさんの前でお店開き、かわいい店員さんもエプロン
かけてお出迎えです!

     
            ( ↑ CLICK !!  )

来月7月19日に最終決選投票となります。
西荻でこれから活躍してもらうキャラクターは、はたして
どれになるでしょうか?!

これまでに応募された全作品の原画展を予定しています。
みなさんの力作を、ぜひごらんくださいね!
author:信愛書店 en=gawa, 19:29
-,
予告;8月の特別企画『東アジアのヤスクニズム展』協賛企画〜準備はじめました〜 #反戦 #平和
ブレヒトの芝居小屋、丸木美術館ほかの会場で開催される
平和と反戦を軸にしたアートイベントに、信愛書店として
参加協力をすることになりました。
 
ダグラス・ラミス氏の造語が炙り出す私たちの日常に潜む
「国家主義、国家暴力」を問う『東アジアのヤスクニズム展』
〜トーク、詩の朗読、パフォーマンス、映画上映等
 

   
         ( ↑  拡大してください  )


『東アジアのヤスクニズム展』にあわせて、8月22日午後
”日本の平和構築とは〜自衛隊のいまをかんがえる(仮)”
を企画しています。かもがわ出版松竹伸幸さんをゲストに
お迎えします。詳細は追ってお知らせいたします。


   
          ( ↑  拡大してください  )
author:信愛書店 en=gawa, 10:17
-,