| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
橋本一郎 & 水落隆行 アニソン対談〜ソノシートがあったあの時代〜♪
『鉄腕アトムの歌が聞こえる〜手塚治虫とその時代〜』 の著者、
橋本一郎 さんと 水落隆行 さんのアニソン対談企画です=!

6月18日(土)2時より〜

ソノシートでアニソンを聴きながら、みんなで歌おう〜!!!

”鉄腕アトムやオバQ音頭が流れ、ソノシートがあったあの時代〜♪”

アニソン誕生の秘話、ソノシートの知られざるエピソードの数々、
そして怪獣ブームの熱狂をたっぷりと語ります!



● 橋本一郎●
 アニソンの創生期、数々のミリオンセラーを たたき出した
 伝説の編集者・作家。
● 水落隆行●
 レコード探偵団主宰 、アニメソノシートの分野では
 日本有数のコレクター。

  6月18日(土) 2時〜4時
*  参加費 1500円 参加者全員におみやげあります〜♪
* 『鉄腕アトムの歌が聞こえる〜手塚治虫とその時代〜』
    お買い上げの方に特別復刻付録をプレゼント!!
author:信愛書店 en=gawa, 15:24
-,
店頭風景;チャサンポーのフライヤーをどうぞお持ちください〜!
ちいさな、そして志の高い出版活動を応援しています!

話題の『これからの本屋』、『シゴトヒト文庫』1・2・3が
入荷しました。
貧困問題、格差社会に切り込む出版活動が重要な役割を果たすはずが
かんじんの書店・出版界がブラック労働の現場そのものではないかと
深刻な矛盾に苦しんでいます。

シゴト、なかでも本屋が持続可能な現場となる道はいったいどこに、
どのように、さまざまな実践の経験者にしっかりと話を聞いた本。

s-IMG_6049.jpg

6月第1週、西荻チャサンポーが近づいてきました。
公式パンフ、そして「えんがわ楽市」のDMをどうぞお持ちください。

s-IMG_6026.jpg

店頭でみなさまにご協力いただいている「くまモン募金」に加えて、
えんがわ楽市にも参加してくれる秋永悠さんのチャリティ缶バッジの
販売をしています。
全額日本赤十字を通して熊本・大分の地震被災地支援に送られます。
どうぞご協力ください。

s-IMG_6029 - コピー.jpg

ことしのチャサンポー、101軒の参加店でにぎやかに開催されます!

        
             ( ↑ CLICK ! )

えんがわ楽市は6月1〜5日の5日間開催です!
堂地堂さんのワークショップ『紙のバイキング』は6月4・5日に開催、
オリジナルノートをつくる、などどうぞお楽しみに=!
author:信愛書店 en=gawa, 08:45
-,
GWはGreen Walk 〜みどりのさんぽ!
澄んだ青空に恵まれた5月の連休、いかがすごされましたか?

開店前の早朝に、すこしだけ足を伸ばして緑の風をかんじた
印象をごらんいただきます。

s-IMG_5783.jpg

神代植物公園はつつじ、藤の花がみごとでした。

s-IMG_5791.jpgs-IMG_5796.jpgs-IMG_5805.jpg
s-IMG_5809.jpgs-IMG_5832.jpgs-IMG_5846.jpgs-IMG_5850.jpg

つぎは、八王子からまっすぐ北にある小宮公園。

s-IMG_5889.jpgs-IMG_5890.jpg

野鳥のさえずりにつつまれる幸福感にひたれます!
めったにすがたを見ないというツツドリの水浴びも遠くに
見えました。

s-IMG_5901.jpg

木漏れ日がきもちよくふりそそぎ、あたり一面野鳥の声に包まれて
なつかしい山里にやってきたきぶんにひたれます。
なかでもとりわけ耳をひきつけるうつくしい歌声がありました。

s-IMG_5932.jpg

鳴き声はいろいろで見た目もうつくしい、それが 日本の侵略的外来種
ワースト100選定種にもなっている、という
ガビチョウでした。
ひとを恐れない強さもあるので、間近にくっきり妖艶なアイラインも
見ることができて、野生的なうつくしさにためいき。

s-IMG_5920.jpg

野原、沢歩きのつぎは『海』でしょう。

s-IMG_5943.jpgs-IMG_5956.jpg

葛西臨海水族園、4日は入園無料とあってたいへんな人出でした!

s-IMG_5992.jpgs-IMG_5998.jpg

人工浜もすっかりなじんで、みなむかしからある海辺のように磯遊びに
夢中、船に乗りたかったけれどそれは次のお楽しみに。

s-IMG_6015.jpg

海のはじまりをたどれば、細い川にゆきつきます。

s-IMG_6051.jpg

高尾駅北口からすぐ、陵南公園です。
若いお母さんがこどもといっしょにシロツメクサを摘んで
首飾りを編んでいるすがたは絵本の1ページのようでした。

s-IMG_6060.jpg

ムクドリやアゲハチョウもみなのんびりとさんぽを
楽しんでいます。よちよち歩いてから、おもむろに
飛び立ってゆきました。

s-IMG_6068.jpg

大正天皇の陵多摩陵(たまのみささぎ)粛然と参拝する若い女性の
すがたが印象的でした。ほかにも家族連れなど人が絶えることがなく、
荘厳な武蔵陵墓地のたたずまいは現代史に寄り添うふしぎな
パワースポットなのかもしれません。

s-IMG_6080.jpg
s-IMG_6096.jpg

みどりのさんぽ、Green Walk でいのちの洗濯をすることが
できましたので、さて、来週の5月あさ市の準備にかかりましょう!
author:信愛書店 en=gawa, 20:37
-,
西荻チャサンポーは『えんがわ楽市』でお楽しみください〜!
第8回の西荻チャサンポーは6月4【土】・5【日】の2日間です=!

ことしは『紙雑貨と本のマーケット えんがわ楽市』を開催する
ことになりました〜古本・新刊それぞれ選りすぐりのものと
個性あふれる作家物の紙雑貨を取り揃えます!スタートは1日(水)です、
5日間のえんがわ楽市へぜひお越しください!

開催期間;6月1日〜5日。
営業時間;11:00〜21:00
店頭でお茶をふるまいます、一息ついてからゆっくりとお買い物を
楽しんでください。

    

本屋;ポラン書房、コンコ堂、キュリアス、レインボーブックス、
忘日舎、甘夏書店、散歩堂。

紙モノ;遊星商會、 *HoneyStyle* 、 吉井美穂、botaniko press、
旅するミシン店、秋永悠 Little Witch Press。
abeille (手作りクッキー&古本)、nemunoki paper item(DMデザイン)。
堂地堂、 (4・5日 ワークショップ『紙のバイキング』)  

   

      (  ↑ CLICK !!  )

        ****** 同時開催 西荻一箱古本市 ******

今年も西荻の北と南に一箱古本市がたちます。西荻には古本屋さんが街中に
点在しています。個性的な新刊本屋さんもあります。
そして、ゆっくり本を読める
カフェやお店もあります。

6月4日土曜日は、西荻をお散歩しながら、一箱店主さんと本のハナシ、
まちのハナシをお楽しみください。

また当日は、古書店をはじめ新刊書店、そして様々なお店の軒先には、
『勝手に便乗!』していただく店主さんのおすすめ品を入れた『西荻箱』も登場!

さらに、西荻のあちらこちらで、古本関連の同日開催イベントも展開されます。

西荻 一箱古本市 の公式HPは⇒  こちら
author:信愛書店 en=gawa, 20:07
-,
第1回おいしいものいっぱい〜『お楽しみ 土曜市!』は5月14日土曜日12時より開催!
毎月第3日曜日、8時〜11時に開催される神明通り『あさ市』に
もうひとつお楽しみが誕生します=!

あさ市の前日、土曜日の午後に人気の手作りパン、クッキー、
お豆腐などおいしいものを取り揃えて販売会を開催いたします。
ぜひご来店ください!!

   
        ( ↑ CLICK !! )
会場は信愛書店の店頭にて、雨天のときは店内で販売いたします。

参加店; 天然酵母のおいしいパンとカフェ
     Puku Puku ぷくぷく&とうふ屋らるご

私たちはただただ美味しいパンを食べていただきたくて、日々本物を
心をこめて作っています。ふっくらもちもちした食感と素材の味を
お楽しみください。
おいしいパンの他にクッキー、ラスク、アーモンドショコラ、
マカダミアショコラ、グリーンカレー等もご用意しております。

 3時半よりライブ演奏もお楽しみください〜♪   ¥1500+1drink order
 KABUTO CLUB presents
          西荻 Gypsy Swing Festival vol.7

** おいしいものは数量限定です〜どうぞお早めにご来店ください!
Check
author:信愛書店 en=gawa, 16:19
-,