| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
YouTube&スピーチ書き起こし=8.25NHK包囲行動にて;永田浩三さんの証言は重い。
連日の国会中継、重要な安保法案の審議を中継しないと知った視聴者の
要望が多いと知ると急に中継が実施されるなどふらつくNHK。
そのなかで重要なポジションを体験された永田浩三さんのスピーチを
書き起こしたものをここに掲載させていただきました。
最大の影響力を持つメディアに立ち向かう永田さんの渾身の訴えをぜひ
多くのかたと共有したいとおもいます。転載自由とのこと、どうぞ広めて
ください。

....................................................................


「永田浩三と言います。NHKのプロデューサー、ディレクターでした。衛星ハイ

ジョンの編集長もやっていました。そんな人間が、この場に立って、NHK

向かって叫ばなければならない。不幸で、恥ずかしいことです。

少し、昔の話をします。1977年、私がNHKに入社した時は、受信料不払いの嵐が

き荒れていました。世間の目は冷たくて、NHKは今にもつぶれてしまうのでは

ないか、そんな怖さを感じました。居酒屋でNHKの職員だとわかると、罵倒され、

議論をふっかけられ、冷笑され、泣きました。悪酔いを繰り返しました。
今の職員も、そんな情けなく、悲しい経験をいっぱいしていると想像します。
なぜ、そのころ不払いが燃え盛ったのか。
私が入社する前年、1976年、ロッキード事件の刑事被告人だった田中角栄元総理
の家を、NHK会長が公用車でご機嫌伺いに行き、それが世間の知るところになりま
した。その時、NHKの組合は、視聴者とともに闘い、会長を辞任させ、初めての

NHK生え抜き会長を誕生させました。全国で始まった署名はわずか3日で136万人に

のぼりました。

あれから38年が経ちました。
その時に比べて、NHKは良くなったのか?そんなことはありません。

視聴者に向かって仕事をする、当たり前のことです。
権力の監視としてのニュース、公共放送の一番大事な使命です。
しかし、この当たり前のことが今のNHK特にNHKの政治ニュースでは全く

なされていないのです。

安倍さんがそんなに恐いんでしょうか。ひれ伏さなければならないんでしょうか。
今から14年前、NHKで番組改変事件が起きました。
日本軍の元慰安婦の被害女性の問題を取り上げたETV2001、放送直前に劇的に

わってしまいました。
NHK
の幹部が、当時、官房副長官だった安倍晋三さんたちに会い、そのあと番組が
すっかり変わりました。その時、NHKの幹部から指示を受けたのが、プロデューサー
だった私です。NHKが安倍さんの言うことを聞いて、番組をねじ曲げたことは、

じて間違いです。あってはならないことでした。私が一生背負っていかなければ
ならない、痛恨の出来事です。

3
年前、安倍さんは、NHKの最高意思決定機関である経営委員会に、安倍さんの

友達の百田尚樹・長谷川三千子といった人を送り込みました。先日、百田氏は

「沖縄のふたつの新聞はつぶさなければいけない」と暴言を吐きました。
百田氏は経営委員を一期で退きましたが、そうしたとんでもない経営委員に

選ばれたのが、籾井勝人氏です。

この夏は戦後70年、NHKの特集番組はとても健闘しています。
良い番組がいっぱい出ています。
それに比べて、ニュースは異常です。悲惨です。

戦後70年、安倍談話が出された夜のことを思い出して下さい。
8
14日、まず夕方6時に安倍総理の記者会見が延々と流されました。
そして7時のニュース。
ここで、安倍総理のおぼえがめでたい、政治部・岩田明子記者が、これ以上ない
ぐらいのヨイショ解説をしました。そしてニュースウォッチ9は、なんとスタジオに

安倍総理を呼び、42分間、厳しい質問もないわけではありませんでしたが、安倍

総理の言いたい放題でした。あの人が、スタジオでコミュニケーションがとれない

なんていうのは、誰でも知っていることです。それでもやらせたんです。
安倍さんに、ただただ奉仕する、それが今のNHKニュースです。

NHK
ニュースを見ても、戦争法案の問題点がわからない。
NHK
ニュースを見ても、国会の中でいかに政府がいい加減かが分からない。
NHK
ニュースを見ても、日本の様々な場所で反対の声が上がっていることが

分からない。
NHK
ニュースがたまにキチンと取り上げると、それが大きなニュースになる。
おかしいじゃありませんか。
いいわけはありません。

10
年後、安倍さんが総理の座にあるとは絶対思えません。
来年夏までという話もあります。
しかしNHKは、10年先も必ずあります。
NHK
は、視聴者の受信料で育てた大事な宝物です。
安倍さんの私有物では、断じてないのです。
安倍さんに義理立てしたり、恐がる必要などないのです。

王様は裸です。
若者たちは、すでにそれに気づいています。王様は裸だと。
NHK
は、安倍さんと一緒に心中などしてほしくはありません。
安倍さんと一緒に心中などしてほしくはないのです。
NHK
はみんなのもの、みんなの宝です。このまま朽ち果てるのは、あまりに

もったいない。NHKを、市民の手に取り戻す。安倍さんの言うとおりの

取り戻す(とりもろす)」ではありません。取り戻すのです、市民の手に。

みんなのものに、NHKを取り戻していきましょう。
ありがとうございました。」

以上

■元職員がNHK前に立って抗議するのは大変勇気がいることだったと思います。
ぜひ、応援しましょう。

NHK
へのご意見はこちら↓
http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html


author:信愛書店 en=gawa, 14:03
-,
原発につながるリニア新幹線=そうだったのか!タマの名解説にうなる。。。

源八おじさん、憲八おじさんでおなじみの中村徹が
リニア新幹線アニメをアップしました(17分19秒)。


タマがわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。拡散歓迎です。

『リニア中央新幹線がやって来る  ヤァ!ヤァ!ヤァ!』

http://youtu.be/u-cLZ2m6324
 


author:信愛書店 en=gawa, 10:59
-,
熊谷博子さん、放送文化基金賞受賞おめでとうございます〜!『三池を抱きしめる女たち〜戦後最大の炭鉱事故 から50年』#原発 #ドキュメンタリー
うれしいメッセージがとどきましたので、みなさまにご紹介
させていただきます。

半世紀以上も前、戦後最大の苛烈な労働争議として知られる
「三井三池炭鉱事故」、その意味を振り返るすばらしい作品が
「放送文化基金賞」ドキュメンタリー部門・最優秀賞と、制作
個人賞のダブル受賞をいたしました。

熊谷博子監督より関係者へのメッセージをいただきましたので
ここにご紹介いたします。
再放送がありますので、ぜひごらんください。

それは文字通り、命がけの「異議申し立て」でありました。
遠いむかしの、九州で行われた、と思われてきたものが、じつは
薄皮一枚で、いまの私たちの暮らしにつながっているのです。
炭鉱、それは最大のエネルギー源掘削現場ですから、そこにあった
労働問題、人権問題はいまの原発にそっくりそのまま引き継がれて
いることがよくわかります。

そして、多くのひとたちがそれにまったく関心を持つことなく、
他人事として通り過ぎようとしていることもよく似ていることに
こころが痛みます。

昭和30年代、TVニュースでも三井三池の激しいデモは放送されました。
60年、70年代の学生・労働運動もその延長線上にあり、ベトナム
反戦運動と呼ばれるうごきにつながるのですが、その深い意味は
問われることなく、経済の安定を求める本能的ともいわれる欲求に
いつのまにか流されてきてしまった、その果てに起こった東電の
原発事故が私たちに突きつけるものとはなにか。

いま、熊谷監督が三井三池炭鉱に、その現在にカメラを向ける
ことにはおおきな意味がある、映像を通していまの私たちが置かれた
立場が照らされるのではないかとおもいました。

以下、監督のメッセージです。


s-IMG_1045.jpg


熊谷博子です。いつもありがとうございます。

昨秋に放映した、NHK・ETV特集 『三池を抱きしめる女たち〜
戦後最大の炭鉱事故から50年』が「放送文化基金賞」
ドキュメンタリー部門・最優秀賞と、制作個人賞のダブル受賞を
いたしました。

7月5日(土)15時〜15時59分に、アンコール放映をします。

まだの方は、ぜひご覧いただきたく、くわしい内容は、以下の評で
お分かりいただけるかと思います。

○ 吉田喜重(映画監督)ドキュメンタリー部門審査委員長

「テレビドキュメンタリー作品のそれが宿命なのだろうが、これまで
高く評価されてきた太平洋戦争、あるいは広島、長崎の被爆、そして
現在では東日本大震災の記録は、いずれにしても悲しみの表現であった。
しかし本年度の最優秀賞、NHK福岡・熊本放送局制作
『三池を抱きしめる女たち〜戦後最大の炭鉱事故から50年』は、
依然として悲しみを伝えながら、かえって心を癒され、歓喜の気持ち
すら抱かせる作品であった。
50年前、三池炭鉱で起きた炭塵爆発、死者458人、一酸化炭素
中毒患者839人、当時はその治療法もなく生きることを強いられた
患者とその家族の半世紀を追跡したものだが、不治の患者である夫に
寄り添って生きてきた妻たちに焦点を当て、理不尽な生を強いられた
女性たちのありようを描く映像には、誰しもが人間の尊厳の偉大さ、
美しさといったものに思い至り、魂を揺さぶられるに違いない。」

私自身は、本来、受賞すべきは三池の女たちであると思っています。
そしてその背後には、これまでも今も、この国と私たちを支えている
無数の無名の人々がいることは、伝え続けていかなくてはならないと
感じています。福島原発事故とまるで変わらない日本の構造です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アンコール放映は⇒こちら

番組内容などの情報は⇒こちら

author:信愛書店 en=gawa, 08:38
-,
#選挙ステッカー ご紹介します=!お好きなセットをプレゼント中〜お友だちにもぜひ!いよいよ始まる世紀の都知事選=!

東京新聞では大きく紹介してくださいましたが、これが
話題の(!)『選挙ステッカー』です。

デザイナーさんたちがボランティアで画像を提供して
くださって、みんなで口コミで広めています。

s-DSCN9708.jpg

20歳過ぎたらみな選挙権が平等に行使できる、それを
しっかりと実行しましょう〜!
そのためのアピールです。
twitterでは;

のアカウントで新作を次々投稿、お好きなデザインを
ダウンロードしてプリントできるサイトもあります。
⇒ http://togetter.com/li/615047

アイコンにもなっている丸いデザインは吉田戦車さん作。

s-DSCN9702.jpg
 ( たくさんのなかから一部をご紹介します! )


ライターの和田静香さん発、 #選挙ステッカー 2014年再始動!
選挙ステッカーは特定の政党を応援したりするのではなく、
ただ「選挙に行こうよ」と呼びかけるものです。
気軽に皆さん、#選挙ステッカー を付けてUPして下さい。
           ・・・・・・・・・・・・togetterより


s-DSCN9706.jpg

お友だちと、仕事場で、身近なところで意外と話題に
しづらいのが『選挙』や政治の話ではないでしょうか。

このかわいいステッカーを身近なところに貼り付けて、
『選挙』に関心あるんだね、というところから話を
してみるのはどうでしょう。
そういうことからこのキャンペーンが始まりました。

全国、どこでもいつでも選挙は実施されています。
だいじな1票を、しっかりとかんがえて役立てよう、
それが有権者の権利でありまた義務でもあります。

そのことに賛同してくださったイラストレーター、
絵本作家、漫画家さんたちがフリーダウンロード
できる作品を提供してくださったので、ぜひこれを
ご活用ください!

 ◆ 選挙ステッカー提供者(新着順/敬称略)

加藤敦之・デザイナー/たごもりのりこ・絵本作家/和田靜香・ライター
 /村崎みどり・イラストレーター/石渡希和子・ライター/ソノベナミコ・
イラストレーター/下間瑞樹・イラストレーター/松本春野・絵本作家
/@gwenshiba/ゴトーアキオ・ライター/どこデモ本舗・デモグッズ屋さん
/阿部つよし・グラフィックデザイナー/poundhound・web デザイナー
/吉田戦車・漫画家/@marotora/@sakura_cherry/@BOBICO
/いしかわじゅん・漫画家/@bonnieidol ライター/江口寿史・漫画家
/さかきくみこ・イラストレーター/@yasnot/ひうらさとる・漫画家
/もんじゅ君・高速増殖炉/はぐく・イラストレー ター/小塚類子・
イラストレーター/なまえを いれてください・マウス画人/たんじあきこ・
絵本作家/田中ミカ・デザイナー/@kohjohcho/グレ ゴリ青山・漫画家
/@sachigoto/漫画家・ヤマザキマリ/ライター・@kinokuniyanet

※お名前が解らない方はアカウントのみ

author:信愛書店 en=gawa, 14:28
-,
微笑みのひと―ネパールに学校を作った高安京子さん、そしてReport/FUKUSHIMA 今野秀則さん。#平和 #自由 #原発
 8月22日の朝日新聞に立ち姿のうつくしい女性がほほえんで
いる写真が掲載されていました。

「脱北から10年、ネパールに学校建設 都内の29歳女性 」

          ⇒朝日新聞デジタル

学ぶこと、努力することのたいせつさを身に刻んだ若い女性が
ネパールの奥地の子どもたちを支援しているという記事です。

脱北して「日本人」となって生きることを選んだ京子さんの人生は
平時しか知らない私たちには想像のつかない苦難の連続であった
ことでしょう。

そのひとがまっすぐこちらをみてほほえんでいます。

どこかでお会いしたような、親しみやすさとなつかしい顔。

また、昨日は写真家の高木俊幸さんが立ち寄ってくださって
「Report/FUKUSHIMA 001」を分けてくださいました。

s-DSCN8579.jpg

タブロイド判の紙面では浪江町の元福島県職員今野秀則さんが
おだやかにほほえんでいます。

じっくりとお聞きしたその体験は、笑顔とはうらはらに
批判と自責のきびしい言葉が並んでいて、読み進むのが
容易ではありません。

それでもほんの一部をことばにしてくださったにちがいない。
何十年、何百年と福島の大地を耕し、助け合って暮らしてきた
たくさんのひとびとが、今野さんのように過去と未来をすべて
奪われている現実。

『本来やっぱり反対運動やっておくべきだった。』

このようなことを今野さんに言わせてしまうなんて。

私たちがこころを寄せなくてはならないのは、
『お金と軍備があなたを守る』と誘惑の甘い言葉をささやく
いまの政権ではないはず。

津波は止めることはできないけれど、愚かな原発は止める
ことができる。
その原発で甘い汁を吸い上げてきたものは責任を取らなくては
ならない。

幸いにして表現の、通信の自由はそれなりに確保されています。
ここから一歩たりとも後退しないように、いまできること、するべき
ことを迷いながらさぐってゆきたいとかんがえるのでした。

いま、駅などに張り出してある大きなポスター。

『国宝 興福寺 仏頭展 白鳳の微笑みに会いに』

東京芸大の美術館展、この微笑みをもつひとは今の時代にも
きっと生きている、とおもいつつ。

author:信愛書店 en=gawa, 19:34
-,
もんじゅ君@monjukun グッズ新着情報=新デザインのTシャツ&バージョンアップしたトートバッグをご紹介〜! #原発 #廃炉
" Wasting 55 million yen every day~ "

" 365  DAYS Vacation "

暑苦しさを吹きとばす!

もんじゅ君の知恵とくふうで、1日も早い廃炉に向けて
変わってゆきますように!

s-DSCN8509.jpg

Tシャツのデザインは2013年の新作です。

大人サイズのM&S、黒、みずいろ、そしてちびTタイプ、
ほっそりスタイルの杢グレーがあります。

Tシャツは茶房 高円寺書林のみにて販売中。
どれも2100円です。

そしてがっちりタイプの地厚なキャンバス布でできた
トートバッグ、黒と白、大小サイズあります。
大2100円、小1050円です。

s-DSCN8503.jpg

バッグは内ポケットもついて、さらにバージョンアップ
したんですって!

まちがついているので、ちょっとしたお出かけにも
たっぷり入って便利そうです〜!

バッグは大きいサイズのみ信愛書店にもあります。
ちいさいのは書林のみの取り扱い、かわいいピンクの
文字でさりげなくアピールしちゃいましょう=!

s-DSCN8400.jpg

缶バッジもいまはデザインがすべてそろっています。

でも、お気に入りがないときはおゆるしを。
author:信愛書店 en=gawa, 21:07
-,
山本琢磨さん@ietoka よりエネタグが届きました=!ひとつひとつ手ざわりよい仕上がり、核より自然エネルギー!のメッセージをぜひあなたも= #自然エネルギー #脱原発
若い大工の山本さんより手作りのエネタグがとどきました。

かばんにつけたり、ちょっと見えるところに置いてください。

それなに?
って聞かれたら、

 
自然エネルギー

だよ。

それだけです。

s-DSCN8241.jpg

山本琢磨さんはHPで大工のお仕事について書いています;

ietokaが造る家は出来るだけ自然の材料を使った家です。

基礎工事や水道配管・電気配線など石油製品を使う部分も
ありますが、構造・内装・外装に使う材料のほとんどは 
木・藁・縄・土 などの自然の素材やそれらを加工した
材料です。
ietokaは地球環境のこと・健康のこと・低価格の住宅を造る
ことを中心に考えて家を造ります。


 −−−HP   http://www.ietoka.com/ietoka.htm より



切り落としで作ってるだけだから、と山本さんはいうけれど
切りそろえて、表面を丁寧にヤスリでなめらかに仕上げて、
焼印をカッコよく入れて、とそれはそれはたいへんな作業に
ちがいありません。

それも全国の有志に何百と送り届けて。。。

その貴重なメッセージがエネタグです。

『大工の立場から何が出来るか考え
「核エネルギーを使う原発を止めて自然エネルギーで
 暮らそう」という想いを込めて
 この[エネルギー意思表示タグ]=[エネタグ]を作りました。』


信愛書店にもありますのでほしいかたはどうぞお持ちください。
エネタグで、さりげなく意思表示。

山本琢磨さん、ありがとうございました〜!
author:信愛書店 en=gawa, 14:02
-,
かわいい紙モノ新入荷!和の絵柄が持ち味、しろたえさんの紙雑貨。そしてお待たせしました!どいかやさんの缶バッジ&杉浦さやかさんのステッカー、ちいさくかわいくNO! NUKES! #脱原発 #紙モノ #文具
やさしい色遣いの和風なデザイン、しろたえさんの紙雑貨が
入荷しました〜!

メッセージカードにもなるかわいいポストカード、ぽち袋など
ちょっとうれしくなります!

 s-DSCN8062.jpg

話題の富士山、こけし、ねこ、人気のおにぎり柄も ♪
一筆箋にもなるメモ帳、いかがですか?

そして、ブックギャラリー・ポポタムさんからとどきました!

NO ! NUKES ! ちいさな意思表示のシールがかわいい
缶バッジになって登場です!

赤いねこ&黄色いリス、どちらもすてき。。。

杉浦さやかさんのステッカーは新登場!
ちいさいけれど、はっきりいわせてもらいます!

s-DSCN8069.jpg

原発が生み出すのは電気だけはなく、処理できない
怖ろしい廃棄物と核兵器の原材料が増えつづけるばかり。

だから、すべての核物質にNO!

ちいさくても、声をあげませんか?
author:信愛書店 en=gawa, 17:20
-,
闇があればこそ光り輝く。季刊レポが夕闇に浮かぶとき、パン画。電力お茶会、杉並区内の市民電力情報、お寄せください。西荻電力新聞で情報募集中! #西荻電力
北尾トロ編集長の季刊レポ、とうとう山田愛が成就して
めでたく裏表紙広告というかたちの、それもとびきり
おしゃれな展開に〜!

そのデザインはぜひ店頭でごらんください、信愛書店と
茶房 高円寺書林にてバックナンバーも販売中です。

s-DSCN8032.jpg

そして、21日金曜には西荻電力新聞社株主総会、ではなく
きがるな電力お茶会がありました。

練馬区で4か所のソーラー発電を実現してこられたNPOエコメッセの
運営するリサイクルショップ『元気力発電所』メンバーに来ていただき
これまでの活動をスライドで鑑賞しながらお話をお聞きしました。

s-DSCN8034.jpg

10年にわたる活動をしてこられた先輩のおはなしにみなさん
おとなりの練馬区のことも知らなかった〜と感激したりおどろいたり。

杉並区の市民電力活動、すでに取り組んでいらっしゃる方も
いるかもしれませんね。
こんなことしている、参加者募集、ワークショップに参加希望など
西荻電力新聞では情報をいただきましたら次号に紹介させていただく
かもしれません、なにぶん気まぐれ新聞なのでその点はご了承の
うえで情報をお寄せください。

まずはいちど、50wのソーラーキット組み立てのワークショップを
準備することになりました。

具体的になりましたらお知らせいたします、ぜひご参加ください。
2,3時間の作業を見学だけでも参加できるようにいたします。

原発事故後に自分で秋葉へ行って部品を買い揃え、実用サイズの
ソーラー発電を始めたという若い女性も体験談をしてくれたり
市民電力がぐっと身近になったひとときでした。



これは前の週に木版画ワークショップで刷の体験をさせていただき
仕上げた2枚のパン画を額に入れたものです。

s-DSCN8052.jpg

武士は喰わねど高楊枝。
いざというときに、この絵さえあれば当面持ちこたえる
ことができそうな、そんなパン画は彦坂版画工房さん作。

画集も販売しています。
author:信愛書店 en=gawa, 17:56
-,
21日7時より電力お茶会あります。ミニ太陽光発電ワークショップをめざして;50W ソーラーパネルを組み立てて、それを利用したイベントを準備中。 #西荻電力
21日金曜日7時よりミニ太陽光発電ワークショップを開催する
ための相談、電力お茶会を開催いたします〜

 


これが「西荻電力新聞」ゼロ号⇒

社主の気まぐれで
発行してゆきます。

ソーラークッキングワークショップ
など、活動をしている方は情報を
寄せていただければ掲載できるかも
しれません。
(編集のつごうで掲載できない
場合もあります)

あくまで情報交換のために作って
いるメディアなので、定期購読など
うれしいお申し出をいただいても
ご希望に沿いかねます。

         (社主)


21日は練馬区内で4か所の市民電力を実働している『元気力発電所』の
メンバーをゲストにお迎えして、活動についてお話をしていただきます。
活動⇒http://ecomesse.jp/shop-info/nerima

ゆくゆくは西荻にてじっさいに家庭で使用できるソーラーパネルのキットを
組み立てるワークショップを計画したいとおもっていますので、関心ある方
見学だけでもしてみたいと思う方はぜひお茶会へいらしてください。

指導は新聞記事の中段の写真に掲載されている藤野電力の技術者
鈴木俊太郎さんに来ていただく予定です。

      ----   ワークショップ概要 ----

藤野電力の鈴木さんが講師を務めてくださって、基本セット(50Wパネル、40Ah
程度のディープサイクルバッテリー、コントローラー、250Wインバーター)
を配線や
端子付けを教える内容で3時間ほどで出来ると思います。


参加費;
作ったものを持ち帰れるキット料金42,800円です、見学だけでも参加OK!
見学料金は1,000円を予定。

URL:  http://fujinodenryoku.jimdo.com/
 藤野電力 設計・施工・開発部門
  講師   プロジェクトリーダー  鈴木 俊太郎


本格的な家庭用のソーラー発電システムはハードルが高いけれど
このシステムがあれば、いざというときに停電になっても最小限
PC、ケイタイの充電に活用できてあんしんです。
蛍光灯型電球;10時間、PC;4時間などに充当〜

☆ワークショップについては⇒こちらに案内が

できあがったキットを利用して、西荻での市民電力イベントなどを
ごいっしょにかんがえてみませんか?
ワークショップに参加・協力してくださるかたを募集中=!

お茶会に参加希望のかた、当日参加ももちろんOKですが
ご予約いただければうれしいです=!
author:信愛書店 en=gawa, 16:08
-,