| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
『夜の木』第7刷*入荷しました〜!

『夜の木』(7刷 )入荷しました!
表紙は、バーイーの画の「飲みすぎにご用心」。
ユーモラスで、ちょっと不気味で、神秘的な雰囲気が漂っています。
日本語版だけのオリジナルデザイン。

 



シャーム/バーイー/ウルヴェーティ
青木恵都 訳              
定価(3,200円+税) 発行 タムラ堂

 

送料無料で地方発送いたします、ご注文はメールでお願いします。

author:信愛書店 en=gawa, 16:33
-,
新着紹介〜mom 坂口尚コレクション1『おるごおおる』&ポストカード(近日入荷)

特定非営利活動法人マンガ作品保存会MOM One & Only

坂口尚コレクション1 『おるごおおる』

が入荷しました。

 

 

B5判 並製本 60頁 1,500円+税(1,620円)

+送料で地方発送いたします。

ポストカードセット 6枚入り 900円

発送はセットのみ、えんがわショップでは1枚ずつ販売いたします。

 

 

この秋、9月22日〜30日に坂口尚ミニ原画展を開催予定です。

どうぞお楽しみに!

 

 

300部限定復刻本『12色物語』も残り1冊となりました。

創作ノート、作品展パンフレット(それぞれ1,000円)

とともにご注文の方は送料無料にて発送いたします。

ご希望の方はメールでお申し込みください。

 

s-IMG_1405.jpg

 

 

author:信愛書店 en=gawa, 17:04
-,
タムラ堂の限定版『夜の木』2017年第6刷が入荷しました。

タムラ堂の限定版『夜の木』2017年第6刷が入荷しています。

 

※『夜の木』『世界のはじまり』は売り切れました。

2018年版の入荷をお待ちください。

 

 

ことしの表紙はバッジュ・シャームの「蛇と大地」です。

木と蛇がからみ合い、大地と一体となる神話的な美しい画像。

 

(本体3,200円+税)

 

 

こちらも在庫ありますのでぜひお求めください。 

『太陽と月』

10人のアーティストによるインドの民族の物語

 

青木恵都 訳

定価(本体3,000円+税)

 

 

「この世は 昼と夜で できている。太陽があり 月がある。」

「太陽は生命をもたらし、月は時をきざむ」

 

インドのターラー・ブックスより出版された Sun and Moon (2016) の

日本語版。

 

『夜の木』、『世界のはじまり』と同様に、南インドのちいさな工房で、

古布を材料とした手製の紙に、シルクスクリーン印刷で刷られ、

手製本で一冊ずつ丁寧に仕上げられたハンドメイド絵本。

(シリアルナンバー入り)

                      (タムラ堂HPより)

 

板橋美術館にて『世界を変える美しい本 インド・タラブックスの

挑戦』という展覧会が11月にはじまりました。

 

 

 

 

貴重なハンドメイドの絵本『TSUNAMI』ほか、日本では見られない

出版物を存分に堪能できるまたとない機会です。

1月8日まで開催、この機会にぜひお出かけください。

 

 

展覧会のカタログにもなっている『世界を変える美しい本』は

ブルーシープ刊、タムラ堂の出版物と合わせて遠方の方には

発送いたしますのでメールでお問い合わせください。

author:信愛書店 en=gawa, 13:04
-,
リトルプレス、新着紹介『House "n" Landscape no.4』家と緑と、もじゃもじゃ。

京都の「もじゃハウスプロダクツ」さんから届きました〜

 

『House "n" Landscape no.4』

特集は、海の向こうのもじゃハウス。

フィリピン、マニラのすてきなおうちを紹介。

そして台湾は台北の街で見かけた「台湾的緑々建築」!

 

m-IMG_0232.jpg

 

バックナンバーも少しだけありますので、青葉の季節にぜひ

手に取ってください。

ながめているだけで緑の風が吹いてくるようです。

 

写真に見える「多肉植物」ルビーネックレス、夏場はきれいな

新緑ですが、寒くなると赤くなって年間を通してちいさな黄色い花を

たくさんつけてくれます。

 

ちいさな葉っぱ一枚から次々と根を下ろしてあっというまに

もじゃハウス状態に!

増やしてみたい方、お店の前の鉢から葉っぱ、または一枝を

差し上げます。

ミントもほんとうに強くて、手に負えないくらいに茂ってきました。

ほしい方にお分けしますのでビニール袋持参でお声をかけてください。

 

こうしてもじゃもじゃの鉢植えをみているとげんきを

分けてもらえる気がしてくるからふしぎです。

(植物同士、じつはテリトリーをめぐる熾烈な争いがつねに

おこっていることも忘れないようにしたい)

 

声の大きさ、ちからの誇示では人間もなかなかのものかも

しれないけれど、だまって数百年、数千年とそびえる木や

踏まれても凍り付いても枯れたように見えても、尚よみがえる

植物の粘り強さにはとうていかなわない。

 

「謙虚」さ、その強さを見せてくれているのかもしれません。

author:信愛書店 en=gawa, 20:40
-,
本棚より;英語絵本とムーミングッズほか。

ソメイヨシノのように大きく枝を張ることもなく、日当たりのよい

庭の片隅でにぎやかに海棠が咲きそろいました。

 

 

北口の公園では花の毛氈が広がっています。

 

 

雨上がりの西荻南児童公園、お月様もいっしょにお花見です。

 

 

ムーミン・ジッパーバッグの大小にマスキングテープやかわいい

グッズのスペシャルセットをつくりました。

 

s-IMG_9892.jpg

 

西荻といえば play on words ファブリカニシオギ、新色はピンクの

地にブルーの象さんです。

西荻タータン、この春はピンクにグレーの新色が入荷しました。

 

s-IMG_0046.jpg

 

英語絵本は絵のうつくしいものを選んでいます。

Eric Carle,Margaret Wise Brown,Virginia Lee Burton
 

s-IMG_0050.jpg

 

いくつになっても読み返したい、 Little Golden Books も

おとなとこどもがいっしょに楽しめるシリーズです。

幼児向けにボードブックもそろえました。

 

s-IMG_0056.jpg

 

マスキングテープとあわせてコラージュ素材などに使ってみては?

 

 

 海外のダイカットはマップの丸と

 

 ハート型&手書き文字のハートも。

  

 封緘にもいいですね。

 

 

 

author:信愛書店 en=gawa, 17:43
-,
9・10月の新入荷情報;おススメ本棚より。

青空が恋しい日が続いています。

 

s-IMG_7332.jpg

 

9月〜10月の新入荷情報をお送りしましょう。

 

s-IMG_7497.jpg

 

ミシマ社の2点は『ヨーロッパ企画の本』、そして

『これからの建築』。

 

s-IMG_7492.jpg

 

店頭では『西荻きのこ村』に向けて、『粘菌生活のススメ』、

『キノコと人間』、地元たとる出版さんのポストカード&缶バッジ&

雪舟えま詩集『たんぽるぽる』。

 

s-IMG_7541.jpg

 

続いて企画されている西荻ドブエンナーレのために、水の道にちなんだ

絵本や読み物を充実させました。

 

s-IMG_7544.jpg

 

ひとのふしぎ、からだのふしぎを解き明かす、そんなコーナーです。

『ゆめのうしろ』、『語りかける身体』、『ユマニチュードという革命』

『私の脳で起こったこと〜レビー小体型認知症からの復活』、『生命記憶を

探る旅〜三木成夫を読み解く』、『認知行動療法 べてる式』。

 

流れる水の道は見えなくても、遊歩道に沿って歩くと、なぜか「暗渠」の

記憶が足元から立ち上がってくる、そんな思いをしたことがありませんか?

西荻ドブエンナーレ、豊かな武蔵野の水の道をめぐるアート企画に

ご期待ください!

 

s-IMG_7450.jpg

author:信愛書店 en=gawa, 17:08
-,
新着情報;8月入荷の絵本&作家さんの紙雑貨特集

秋がやってきて、シジミ蝶も疲れた羽をひと休み。

20160817_1629039.jpg

「ハシビロコウのはっちゃん」絵本のワークショップは

明日13時より、どなたでもお気軽にご参加ください!

s-IMG_7357.jpg

キノコ&ネコしおりはnocomocoタナカトモコさん作。

キノコ柄ちび便箋も入荷しました。

s-IMG_7327.jpg

金川カモメさんの、人気のネコポストカードセット&包装紙です。

s-IMG_7353.jpgs-IMG_7350.jpgs-IMG_7347.jpg

bird house ポストカード,缶バッジにもネコが。

s-IMG_7354.jpg

3名のイラストレーターのブランドcyan、手ぬぐいは2色です。

s-IMG_7341.jpg

西荻、たとる出版さんのポストカード&缶バッジ、各種そろいました。

      

             


 

 

 

Kuff Luff さんの包装紙、

ノート、箱入りメモが入荷。

 

 

パターンペーパーは

4種類の柄、文庫本カバーに

つかえるA4サイズです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペーパーバックの英語絵本、色使いがうつくしいエリック・カール、

マーシャ・ブラウン、アーノルド・ローベルほかそろえました。

s-IMG_7423.jpg

境治著『赤ちゃんにきびしい国で、赤ちゃんが増えるはずがない。』

は三輪舎刊。

こども、お年寄りほか社会的弱者と扱われる少なくない人びとが

声を上げにくい社会は息苦しい。

ひとりひとりがいうべきことを声にする、みんなちがって当たり前、

声を聞くところからはじめたい。

author:信愛書店 en=gawa, 20:41
-,
新着手ぬぐい『金魚尽くし おめでた』ほか、入荷しました。

夏です!

手ぬぐいです!

金魚です!

 

s-IMG_6833.jpg

 

ちょっとへんてこな、人気の金魚シリーズ。

play on words 夏の新作は=『金魚尽くし おめでた』

金魚のだんなはおおはしゃぎ. . . の図。

 

s-IMG_6837.jpg

 

こちら、ミシマ社の新刊は、石井ゆかり『選んだ理由』と

内藤正典『となりのイスラム』、仲良く入荷しました。

アジアの隣人、イスラムのひとたちのことをもっと

よく知ることから始めよう、やわらかな本です。

 

s-IMG_6806.jpg

 

ゆっくりと、時間がかかってもほんとうのことを伝えたい、

『本』はそれにもっとも適したかたちをしています。

author:信愛書店 en=gawa, 22:02
-,
『坂の上のケヤキ〜キセ木の物語〜』は西荻らしいものがたり!
チャサンポーの季節、緑もすっかり濃くなって大きな大きな
坂の上のケヤキがさやさやとゆれています。

このケヤキが守られ、そして枯れそうになってからみごとに
甦ったものがたりが本になりました。

『坂の上のケヤキ〜キセ木の物語〜』 gut 刊

s-IMG_6417.jpg

むかしからケヤキとともにくらしてきた住民のかたがたが
切り倒さないほしいと願い、公園のシンボルとなるまで、
そしていまのような元気な姿に復活するまでのおはなしが
絵本になりました。HPは ⇒ こちら

s-IMG_6422.jpg

西荻といえば、みんながだいすきなピンクのゾウさん。
チャサンポーにあわせて、世界のゾウ切手をあつめて
みました。絶滅した大昔の姿、雄大なアフリカゾウ、
小ぶりなアジアゾウ、世界で愛されているからこれ
ほど各国で発行されているのですね。

s-IMG_6424.jpg

ほかに、世界の鳥、そして First day Cover collection も
渋い魅力を秘めています。

ちいさな切手からめぐる キッテノタビ シリーズをお楽しみください。
author:信愛書店 en=gawa, 21:10
-,
新入荷!おススメ本棚です。
ミシマ社の新刊2点が入荷しました!

『わたしのじてんしゃ』

さく ますだみり
え ひらさわいっぺい

こんなじてんしゃ、あったらね!

s-IMG_5256.jpg
 
『関西かくし味』

関西の美味しいものといえば、井上理津子さん。
安くて。ウマくて。
すてきな関西の紹介、行く前にぜひ読んで!

s-IMG_5202.jpg

『クマと旅をする』

前川貴行さんの写真と文、ながめているとこころがしずかに
ひろがってゆく、すてきな1冊です。

写真展とトーク会を予定しています。
どうぞお楽しみに!
author:信愛書店 en=gawa, 12:56
-,