| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
『平和憲法をめぐる旅』トーク会☆週間金曜日市民運動案内板にも掲載☆まだお席あります
11月18日6時より、弁護士笹本潤さんが世界各国の
平和憲法をめぐる取り組みを映像を交えながら紹介
してくださいます。

   
   (↑クリックすると拡大できます)

週間金曜日の”市民運動案内板”ページに掲載して
いただきましたが、憲法について学んだり話し合ったり、
ひごろの暮らしの中で私たちがでいることを考える、と
いったことが”市民運動"とカッコつきで表示される
ことになにやらもぞもぞした感がありつつ、まずは
多くの方にお知らせが出来たことに感謝。

  

やれ秘密情報が流出、といったできごとが頻発して
いますが、いとも用意に元データがコピーできる時代
だということですね。
一個人の思いだけで組織内の重要データを勝手に
公表することに対して”気持ちはわかる”といってしまう
ことの危うさ、目的や背景がよくわからない今回の
一連の情報流出はいまの社会の空気をあらわしている
ようにおもえます。

ほんとうに公開されるべきものはもっとほかにあるので
こういうドタバタで人々の関心がそらされることを懸念
しています。

週間金曜日11月12日号では中村うさぎ×小森陽一の
”怒って呆れて大放談150分!”
ほかでは読めない村上春樹の作品論が展開されています。



大きな流れが轟々と音を立てているときに、そっと
ちいさな軋みに耳をよせてみよう、文学やアート表現は
それが役割ではないか、あらためておもうのでした。
author:信愛書店 en=gawa, 13:42
-,