| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
Vermeer lijkt (ふぇるめーる)&The Big Pictures #vermeer #cat #neko #big_pictures
光の画家。

そのまたたきを永遠に

フェルメール。

   s-2011 Mar30夏葉 025.jpg

初めに言(ことば)があった。言は神と共にあった。
言は神であった。

1954年改訳の新約聖書ヨハネによる福音書第一章の
第一節です、その第五節は;

光はやみの中に輝いている。そして、やみはこれに
勝たなかった。



日本聖書協会の『舊新約聖書』(大正改訳聖書)
みると同じ箇所がこのように。

光は暗黒(くらき)に照る、而して暗黒(くらき)は
之(これ)を悟らざりき。


専門的な聖書研究はわからないけれど、こうして
日本語に置き換えられたものを並べて読むだけで
そのちがいにおどろいてしまう。

いわゆる文語聖書、古典から現代文へと激動の
近代文学の橋渡しをした格調高い一冊の『本』。

イスラム教徒常岡浩介さんによればコーランは
非常に難解で、しかも翻訳は不可と一般的にされて
いるとか(しかしそれは言い換えてはならない
ということであって、意味を理解することを妨げては
いないはず、と常岡さん)。

ひとつの文がいくつもの意味に解釈できるなど
じつにその原文が複雑で難しいそうです。
そのためにイスラムの宗派などが様ざまに分かれ
かなり異なった戒律と文化を持つようになっていて、
それでも『イスラム』というひとつの信仰・価値観に
おいて強い団結力というものがあるようです。

光と闇、正反対のように対比されるこのふたつは
しかし片方だけでは存在することができません。

目を見張る光のうつくしさ、それはまた濃い闇が
引き立てるからこその輝きであって、いまのように
電飾でまばゆい都市文明を見慣れてしまうとそれを
忘れてしまいます。

The Big Pictureというアメリカのサイトがあります。
画像の光をワンクリックで消してゆき、フェイドアウト
したものを眺めることができるEarth Hour 2011
という例年の企画があり、今年は日本の大震災と
津波にこころを寄せて、消費し続ける文明を光で表し、
それに警鐘を鳴らすための特集です。

光の、そしてそれを包みこむ闇のうつくしさにぜひ
触れてみていただきたい、映像が伝えてくれる
豊かなメッセージがここにあります。
author:信愛書店 en=gawa, 11:25
-,