| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
星月夜工房さんの豆本ストラップ「デンデンムシ」入荷しました★そしてhikariさんの「フクシマの声を紡ぐ」#shien
お話は新美南吉の「デンデンムシ」です。
珠玉の、と呼ぶにふさわしいたくさんの童話をのこした作者が
結核で亡くなったのは29歳でした。

s-2011Aug5 009.jpg

ちいさなデンデンムシのこどものつぶやきが豆本に
なりました。
精緻な作りですのでストラップとして使用される際には
傷まないようにそっと扱っていただきたい作品です。

昨日は以前にもご紹介した「フクシマの声を紡ぐ」の作者hikariさんが
きてくださいました。

震災に遭われた11名のかたの生の声を聴かせていただいて、それを
記録した証言集です。

s-2011July28 019.jpg

自分にできることはなにか、とかんがえたときにまずこれを
記録しよう、とおもったのです。というhikariさん。
突然にふりかかったおそろしい現実、それにひとりひとりがどの
ように相対して日々をすごしたのか。
そのことばとすがたをしっかりと受け止めよう、そういう作業から
うまれた小冊子です。

おもにいわき市、そしてフクシマのなかで起こった日常の欠片を
未来へとつなぐ仕事、いましかできない貴重な仕事ではないかと
おもいながらお話をお聞きしました。

s-2011July28 027.jpg

いまも収まらない原発から排出される放射能のリスク。
数字もだいじですが、周辺で暮らしてゆくことを選んだ、選ぶしか
なかった多くのひとの考えていることを伝えるのもまただいじな
作業だとおもいます。

変えてゆく、状況をより良いものに改善させてゆくためにはたくさんの
ちからが必要です。
この小冊子を読んで、被災地で暮す人々への関心を寄せていただきたいと
おもいます。
記録作業はこれからも続きますので、活動資金にカンパという形で
支援をいただければ幸いです。
きちんとした形でいずれは出版に結び付けられたらということで
息長く応援してゆきます。

信愛書店と茶房 高円寺書林にて扱っています。
PRAY+LIFEのHPは→こちらです
小冊子をたくさんご希望の方は直接HPからお申し込みください。
author:信愛書店 en=gawa, 13:45
-,