| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
「こけし浄瑠璃 はなこのおむこさん」声明〜コーラン降るなかの散華。供物は「美」。公演のもようを一部許可をいただいてご紹介しています。 #kokeshi #event #koenji
10月19日「こけし浄瑠璃 はなこのおむこさん」特別公演がありました。

昨日20日まで開催していた「ふみはずした人形展」協賛イベントとして
多くのかたに観覧いただきたいとご案内をした特別企画です。

ビルの会議室が一夜だけの芝居小屋へと早変わり。

暗転した片隅から凛とした山形弁でものがたりがはじまり、浄瑠璃三味線が
北の冷たい風をかき鳴らします。

s-DSCN0449.jpg

<あらすじ>
若くして亡くなった「はなこ」。残された家族は、はなこの歯を埋めるため、
山寺の山に登っていきます。しかし妹の「さくら」は、親からはぐれてしまい、
こけし売りのおじいさんに出会います。そこで「さくら」は、お姉さんそっくりの
こけしを、おじいさんから一日だけ借りることに。そのこけしといっしょに遊んで
いるうちに、「さくら」はお姉さんのお婿さんを見つけるために遠い西の国へと
旅を始めます…。


s-DSCN0452.jpg

はなこが出会うのは圧政に抗議して憤死を遂げたアラブの青年。

あたたかなアラブの風の中、三々九度の盃をかわしてめでたく
むすばれるふたりでした。

s-DSCN0454.jpg

おごそかな声明につづいてコーランに包まれての散華。

かなしい旅立ちに花を散らしての祝福でしょうか。

s-DSCN0459.jpg

演者全員がこけしとともに歌い、踊ります。

それは祝祭。

s-DSCN0465.jpg

原作・脚本:桜井真樹子
音楽:桜井真樹子、田中悠美子
出演:桜井真樹子(語り、歌、こけし遣い),田中悠美子(浄瑠璃、
三味線)、藤木友美(語り、歌)、徳久ウィリアム(カルグラ、語り)
立岩潤三(ダラブカ)、小靆誠諭兵榿)

山形方言指導:藤木友美 

デザイン・美術協力:軸原ヨウスケ
制作:渡辺こけし 制作協力:保科哲資

協力企画:茶房高円寺書林 http://kouenjishorin.jugem.jp/
主催・企画:こけし浄瑠璃実行委員会

s-DSCN0468.jpg

こけし制作:石山和夫

絵馬・行灯制作:吉田晁子

s-DSCN0469.jpg

出演のみなさま、ご来場のみなさま、ありがとうございました。

うつくしい指先から撒かれた散華のためいきが聞こえるようです。

特別に撮影許可をいただいて一部をご紹介させていただきました。

s-DSCN0467.jpg

「美」はいきものです。

次回は渋谷アップリンクにて。

日時:2011年11月17日(木)19:00 open 19:30 start
場所:UPLINK FACTORY
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F
tel.03-6825-5502

author:信愛書店 en=gawa, 11:08
-,