| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
冬の背中 〜武蔵野 #haiku #jhaiku
      春の野を行きかふちひさきあくびかな

s-DSCN1747.jpg


まだ春のすがたはあらわれていないけれど、去りゆく冬の背中が
そこにはあるのだった。


s-DSCN1770.jpg

     くちびるや春待ち人のそれは赤

s-DSCN1772.jpg

本年歌会始のお題は『岸』。

まったく陸地であるともいえず、時として深く水のつかることもある。

こちら側でありまたあちら側でもある、それが『岸』。

s-DSCN1757.jpg

岸辺にはたたずむのが正しいすがた。

時という地面に根をおろし、水辺へと行きそうになるからだを

そのようにしてかろうじてつなぎとめるしかない。

花が咲き、また散る。
author:信愛書店 en=gawa, 19:04
comments(0),
    Comment









    Trackback
url: http://kouenjishorin.jugem.jp/trackback/1788