| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
星月夜工房さん新作『虹猫の話』★新メニューは『○○○○コーヒー』イメージ画像をごらんください=! #cafe #coffee #豆本
カフェの古い棚に収まっている豆本コーナー、それを
『豆書林』と呼んでいます。

棚の中には手のひらサイズの陶芸作品、布小物の猫たちが
ひっそりと並んでいます。
『猫書林』と名付けました。

星月夜工房さんの新作、豆本でありながら猫のお話の三部作の
第一話、『虹猫の話』は布装、50pの読み物です。

  s-DSCN3809.jpg

『虹猫の話』は昭和2年に「赤い鳥」に発表された宮原晃一郎氏の
作品です。

豆本好きの方、そして昭和の童話ファンにもうれしい作品では
ないでしょうか。

そして、この週末にはあらたなドリンクメニューをはじめることに
なりました。

ひとつは自家製のミントの葉をいかしてさわやかなミント・ソーダ、
もうひとつがコーヒーメニューです。

s-DSCN3673.jpg

由緒あるふるいお社の長く伸びた参道には落ち葉が目立って
ひとの手が足りないようす、すると高い梢からホトトギスの
甲高い鳴き声が降るように聞こえてきたのです。

きっと、神様も安泰にちがいない、そうおもいました。

s-DSCN3668.jpg

2枚の写真にはコーヒー・メニューのヒントが隠れているのですが
さて、それはなんでしょうか。

下の写真は河津桜の熟したさくらんぼ、大きくてまるでコーヒー豆の
ようですね!
数日して通りかかったときには真っ赤な実から鳥に食べられたのか
すっかり減っていました。

ここにヒントがあるコーヒー・メニューがもうじきお目見えします。
どうぞお楽しみに!
author:信愛書店 en=gawa, 20:13
-,