| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
文藝春秋奥山晶子の『葬式プランナーまどかの お弔いファイル』〜これは手元におきたい1冊。お葬式、出す人も出したくない人も知っておきたい基礎知識。 #書評 #葬式 
フリースタイルなお別れざっし『葬』編集長、奥山晶子さんが
小説仕立てで手取り足取り・・ ・

s-DSCN5385.jpg

家族縁者が多くはない、いま多くのひとにとって縁の
うすいのが『お葬式』。

でも、生まれたからには必ず終わりがあるので、その
見送り方について、ちょっとだけでも覗いておくことを
提案する、そのための手引きです。

そのひとの業績を精いっぱいアピールして、故人を偲ぶ
社葬から、おもいきり簡素なD.I.Y.葬まで、賢い消費者に
なるためのアドバイス満載です!

帯に著者の顔写真、がすっかり定着してきたこの業界、
どーなのよ、とおもわないでもなかったけれど、よく
知ったO嬢が、ねぇ。。。
となると、うれしくてこうして話題作りのお手伝い。

葬儀料だけではもちろんありません。
お別れの現場に立たされた家族、喪主たちはいくら
予測していてもこころがざわついたりゆれたりします。

そうだ、そうなることもある、と温かいまなざしで
残されたひとたちを描いてくれて、ほっとします。

一家に一冊、これはオススメ。
author:信愛書店 en=gawa, 15:41
-,