| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
新入荷4点ご案内;『早く家へ帰りたい』『パンと木版画』『シナプスの笑い vol.19』そして『tenu vol.1』 #リトルプレス
夏葉社の新刊です

高階杞一
『早く家へ帰りたい』

はやくうちへかえりたい、こころにしみいる詩集の復刊

s-DSCN7611.jpg

時間(とき)の贈りものは残酷で、またうつくしい。



彦坂版画工房の画集『パンと木版画』です。

s-DSCN7596.jpg

彦坂有紀さん、浮世絵の技法で描かれたパンの数々。

6月頃にバレンで版画を刷るワークショップを準備中です。

1日だけのミニ作品展&ワークショップにご期待ください!



鹿児島のラグーナ出版からとどきました。

『シナプスの笑い』第19号です。

雑誌「シナプスの笑い」は、平成20年、精神科デイケアで生まれ、
NPO「精神をつなぐ・ラグーナ」を経て、平成25年2月現在、
弊社のもとで19号を迎えました。

雑誌の編集は精神障害体験者自身が行い、心の病のつらい体験を

有用な知に変え、文章を通して自分も、また周囲の人々も励ます

ことを目指して出版活動を展開してまいりました。現在、編集9名

営業7名、事務2名の精神障害体験者が雑誌の運営にあたっています。

この雑誌を手にとってくださる読者の方々と、心の深層の悲しみや

苦しみを乗り越えてきた体験を分かち合い、小さな希望を育てる

ことができましたら私たちにこれ以上の喜びはなく、また誇りを

もって病気の体験と向き合う力が生み出されると信じています。


              −−−−−ラグーナ出版HPより

※バックナンバーは信愛書店に在庫しています。
 号によって品切れの場合もありますのでご留意ください。

s-DSCN7629.jpg


4点目は手ぬぐいのススメというブログをつくっている
ぬまきえさんが発行したリトルプレス『tenu』です。

 s-DSCN7643.jpg

長野の里山で、植物染料にこだわった、注染の手ぬぐいを作る
佐渡夫婦。
注染家『仕草』という名前でデザイン、型作り、糊置き、染、
そして販売までを一人で行う工房を紹介する記事など、手ぬぐい
をめぐる話題がぎゅっと込められています。


  ☆☆手作りのあたたかな出版にぜひ触れてください☆☆
author:信愛書店 en=gawa, 19:51
-,