| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
闇があればこそ光り輝く。季刊レポが夕闇に浮かぶとき、パン画。電力お茶会、杉並区内の市民電力情報、お寄せください。西荻電力新聞で情報募集中! #西荻電力
北尾トロ編集長の季刊レポ、とうとう山田愛が成就して
めでたく裏表紙広告というかたちの、それもとびきり
おしゃれな展開に〜!

そのデザインはぜひ店頭でごらんください、信愛書店と
茶房 高円寺書林にてバックナンバーも販売中です。

s-DSCN8032.jpg

そして、21日金曜には西荻電力新聞社株主総会、ではなく
きがるな電力お茶会がありました。

練馬区で4か所のソーラー発電を実現してこられたNPOエコメッセの
運営するリサイクルショップ『元気力発電所』メンバーに来ていただき
これまでの活動をスライドで鑑賞しながらお話をお聞きしました。

s-DSCN8034.jpg

10年にわたる活動をしてこられた先輩のおはなしにみなさん
おとなりの練馬区のことも知らなかった〜と感激したりおどろいたり。

杉並区の市民電力活動、すでに取り組んでいらっしゃる方も
いるかもしれませんね。
こんなことしている、参加者募集、ワークショップに参加希望など
西荻電力新聞では情報をいただきましたら次号に紹介させていただく
かもしれません、なにぶん気まぐれ新聞なのでその点はご了承の
うえで情報をお寄せください。

まずはいちど、50wのソーラーキット組み立てのワークショップを
準備することになりました。

具体的になりましたらお知らせいたします、ぜひご参加ください。
2,3時間の作業を見学だけでも参加できるようにいたします。

原発事故後に自分で秋葉へ行って部品を買い揃え、実用サイズの
ソーラー発電を始めたという若い女性も体験談をしてくれたり
市民電力がぐっと身近になったひとときでした。



これは前の週に木版画ワークショップで刷の体験をさせていただき
仕上げた2枚のパン画を額に入れたものです。

s-DSCN8052.jpg

武士は喰わねど高楊枝。
いざというときに、この絵さえあれば当面持ちこたえる
ことができそうな、そんなパン画は彦坂版画工房さん作。

画集も販売しています。
author:信愛書店 en=gawa, 17:56
-,