| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
各地から=季刊レポ13号「特集 混じる」入荷!〜高遠ブックフェスティバルのチラシ届きました!福島;みんな共和国 じゃぶじゃぶ池完成おめでとう!記念トートいただきました。
季刊レポ、おしゃれな表紙の13号は特集『混じる』。
 

s-DSCN8738.jpg


オススメ記事は60pの和田静香さん;
『ホドがある! 新聞一面トップ どうして私が?』
あの、選挙ステッカーをめぐって東京新聞を逆取材という
豪快な記事、ほかにも裏表紙を入れて82ページ、ずずいーっと
奥までご堪能ください!


そして、南信州高遠からとどきました↓


s-DSCN8745.jpg

高遠ブックフェスティバル、9月21〜23日の3日間を
うつくしい信州の空の下で過ごすイベントです。
公式ガイドは⇒ こちらに
『高遠で猫になって本を読む』
タイトルだけでもう疲れが抜けてゆきそう。。。
チラシは信愛書店にもありますので、どうぞお持ちください。



福島県南相馬の「みんな共和国」 じゃぶじゃぶ池完成おめでとう!

子どもたちの笑顔を生みだすために活動しているみんな共和国の
取り組みを新聞で読んで、じゃぶじゃぶ池を作るプロジェクトに
カンパをしました。

プロジェクトについて ⇒ facebook ページはこちら

s-DSCN8709.jpg

子どもの笑顔はまわりのおとなを幸せにしてくれます。

これからも、長く続く福島の原状回復のための苦難は
とうてい想像をすることもできません。
東京にあってできること、それは現地の皆さんが求めて
いることに応えること、それに尽きるのではないか、そう
かんがえてみんな共和国の活動を応援しています。

便利さと引き換えに、たいせつな国土と大自然を破壊した
原発は人類と同居することは不可能です。
なにかと理屈をこねて原発を稼働させようとするものは
よほどアタマが悪いかこころを悪魔に売り払っているか、
おそらく両方でしょう。

福島の地を愛して、そこにとどまる選択をしたひとたちの
現在と未来がすこしでも安全なものとなりますように、
ささやかな応援をしてゆきます。

明日は西荻神明通りのお祭りひろばを開催します!
人気の手ぬぐい、マスキングテープなどを販売するので
ぜひお出かけください。
会場は須田時計店前、ゆずの木整骨院さんとなりです。

もんじゅ君缶バッジ、Tシャツ、トートバッグなども
販売するのでぜひ手に取ってみてください!

祭りといえば生ビール、美味しいもの、たのしいマジックや
投げ銭ライブなど盛りだくさんのプログラム、ちいさな
ひろばでお楽しみを用意してお待ちしています=!
author:信愛書店 en=gawa, 16:49
-,