| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
東小雪著『なかったことにしたくない』〜じぶんに向き合う”勇気”をおしえてくれる本。#家族

おなじ人生ならば、ひとを責めたり、貶めたりせずに

じぶんらしくおだやかな日々をすごしたい。

けれど、そこに「うそ」があったら?


 s-IMG_0804.jpg


家族のなかの「うそ」に向き合うのはつらい。

じぶんもいっしょに、その「うそ」をゆるしてきたから。

そうおもってしまうと、さらに深い影が覆ってくる。


s-IMG_1020.jpg


才能あふれた若い女性がひとり、失うものの大きさに

たじろぎながら決心して書いた本。

講談社刊 東小雪 『なかったことにしたくない』

以前、TV画面でふたり並んだ華やかなウェディング・ドレス姿を

見かけて、その美しい笑顔がとても印象にのこっていました。


s-IMG_0822.jpg


家族ってなんだろう、ふつうの生き方、ってなんだろう。

長い子どもの年月をつうじて、私たちおとなは知らずに

たいせつなことを間違えて伝えたり、伝えそこなったりする。

遠回りしながらでも、じぶんらしく歩く道をみつけることはきっと

できる、勇気はじぶんのなかから生まれるんだよ、そう教えて

くれる1冊です。

多数派にとって、つごうのよいように世の中はできている。

そこに居心地よくないとかんじるひともじつはおもいのほか

多いのではないか、とおもう。

声をあげよう、そこからすべてがはじまるから。



うつくしいカバー写真は鬼海弘雄によるもの。

author:信愛書店 en=gawa, 10:36
-,