| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
台風大荒れ初巣鴨。
 
名高い巣鴨のとげぬき地蔵尊へ、商店の賑わいを

ぜひ見ようと、嵐を突いてゆきました。

遠回りして都電荒川線、早稲田駅までたどり着き、

賑やかな車両で、いざ。


s-IMG_2602.jpg


庚申塚駅から巣鴨駅に向かいます。

さっそく入口の猿田彦大神庚申塚へお参りを。


s-IMG_2631.jpg


嵐の日曜日、朝から定食屋さんはお客様でいっぱいです。

はじめてきても、見知った町のようにかんじる、

遠慮のなさがうれしい。

s-IMG_2646.jpg

おもわず1枚。

はじめて見ました、「赤パンツ」の看板。

そして、とげぬき地蔵高岩寺へ。

りっぱな香炉から立ちのぼるけむりを浴びて

健康を祈願します。


s-IMG_2660.jpg


すぐ横では雨の中でも行列のできる耳かき屋さんが。

目の前で、あなただけの耳かきを作ります、と

口上よろしくお兄さんがシュッ、シュッと

仕上げてゆくのでした。


s-IMG_2655.jpg


みると小屋掛けのおだんご屋さん、それも

幸福(しあわせ)とふり仮名つきの看板です。

幸福だんごをいただいて、ふと見やるとお地蔵さんが。


s-IMG_2678.jpg


おだんご屋のおかみさんの笑顔、じつはこのおおきな

お地蔵さんにそっくりでした。

それが幸福の秘密なのかも。


s-IMG_2683.jpg


そして、このおとなりには「洗い観音」さまがあって、

みな1枚100円のタオルを受け取っては何人ものひとが

群がるように柄杓で水をかけ(それも雨が降る中を)、

そ〜っとそ〜っとやさしく観音様をタオルでぬぐう

すがたが絶えませんでした。

ぬぐう仕草の合間に、目頭にタオルを当てて涙を押さえる

女性もいて、祈りの深さが伝わるようでした。

風が吹き荒れ、大雨の巣鴨の商店街、そのなかで

お店の方々の親切にふれて楽しい旅人気分をあじわう

ひとときでした。

おススメは大きなエビフライ、ぜひどうぞ!

author:信愛書店 en=gawa, 16:25
-,