| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
新着情報;さいきんの本棚〜8月22日の『狙撃手、前へ!』対談のご案内。
ちいさな書籍コーナーには毎日そっと本が増えてゆきます。
限られた棚に納められた本をここにご紹介しましょう。

s-IMG_1649.jpgs-IMG_1650.jpgs-IMG_1654.jpg

点数は多くはないけれど、これは、と選び抜いた本を
ぜひ手に取ってください。

s-IMG_1138.jpgs-IMG_1463.jpg

科学的とはどういう態度をさすのか。
おおぜいの声でなくても、たいせつな声を拾い上げて
記録することの意義をかんがえます。

s-IMG_1089.jpg

朝日連載にも登場したシジミチョウ。
店頭の鉢植えにもやってきました。
放射線被爆や火山活動にも、近代科学はまだあきらかに
いえることはとても少ない、そこから息の長い研究が
続けられることがなにより重要なことではないでしょうか。
論理的な思考の軌跡を記録すること、地味であってもこれだけは
出版の役割ではないかとおもいます。

s-IMG_1467.jpg

平和状態=交戦していない、とすればたしかにこの国は
戦争の当事国にはなっていない。
その間に、なにをしてきたか、それがいっそうだいじな
ことだと、いまになって気づいているのです。
平和憲法の実現に向けての働きが十分ではなかったために
たちの悪い政治家どもが我が物顔で利権に振り回されている現状。
まずは過去にしっかりと向き合うことに立ち戻る必要があります。

s-IMG_1140.jpg

8月22日午後、自衛隊を活かす会の事務局から松竹伸幸さん、
岩波新刊『狙撃手、前へ!』の著者瀬戸山玄さんをお迎えして
70年以上前の戦場体験と、現代の戦争に向き合う自衛隊に
かんするリアルな提案を続ける活動について対談していただきます。



歴史の検証は市民が、読者がひとりでもできること、やらなければ
ならないことではないでしょうか。
対談の詳細はおってお知らせいたします。
author:信愛書店 en=gawa, 21:09
-,