| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
その3 レビーさんのおでかけ。

わが家のレビーさん、ひどい浮腫のためもあって、すっかり

歩けなくなったHHさんでしたが、試行錯誤の末にじぶんの

ちからでできることに挑戦してみようと思い立ってくれました。

 

ひたすら下り坂の迷いの道から、日当たりのよいベランダに

思い切ってでてみようかしら、大好きなフランスパンを

買いに行こうと言い出すようになりました。

 

無料のパスを更新し(もう使えないだろうとあきらめて

いたらなんとHHさん、ちゃんと更新時期を覚えていて

手続きをするように頼まれたのです!)、バスに乗って

クイーンズ伊勢丹まで行けたことも自信になったようです。

 

往復2万円ほどかかってタクシーで行った検診も

電車に挑戦、半年ぶりの総武線も昼下がりでのんびり、

心地よく揺られて満足そうなHHさんでした。

 

昼もなく夜もなく、いったいじぶんはどうなっちゃったのかしら。。

心身の不調にひたすら不安を訴えていたHHさんでしたが、

お財布を心配するのが主婦の務め、HHさんはこうして

じぶんらしくよみがえってきたように思います。

 

可愛がっていた花たちの顔が見えるように、枯れかけた

鉢植えを並べ直してせっせと水やりをしてやりました。

ベランダを片付けて通路を広くしたので、いまでは

ゆっくりと鉢の手入れをするようになりました。

(枯葉を取ってやるだけですが、それもひとしごとです)

 

なかでもお気に入りのオンシジュームがゆっくりと

花穂を伸ばしてくれて、数か月にわたってみごとに

満開となり、大輪の黄色い花が慰めてくれるようです。

 

 

ほら、おかあさ〜ん、って水を欲しがってるよ、

そういうとほんとうにうれしそうな笑顔になる

HHさん。

手を掛けただけ応えてくれる、それがうれしい。

HHさんはいつも精いっぱい愛情を注いできました。

 

うつくしいルリマツリの青い花が伸び伸びと枝を広げて

HHさんの復活を見守ってくれています。

9月末から取り組んでいるのがポインセチアの

短日栽培、時間を決めて覆いをかけてやるのが

クリスマスまでのお楽しみとなりました。

 

ひどかった両足の浮腫もやや軽くなってきて、肩の痛みも

引いたのでリハビリもすこしずつ再開できそうです。

 

ゆっくり行こうね、レビーさん。

author:信愛書店 en=gawa, 08:45
-,