| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
レビーさん、ひとりでおでかけがしたい。

わが家にきたレビーさん、半年前にとつぜんあらわれて、

HHさんを混乱の渦に巻き込んでは苦しめるのでした。

 

http://img-cdn.jg.jugem.jp/b02/290739/20161124_1682204.jpg?_ga=1.242917250.1815011013.1418467234

 

はっきりしないのがいやなのね、さっさと片付けたいのよ。

それが口癖だったHHさん。

なによりおそれていたもやもやがあたまじゅう、からだじゅうを

駆け巡り、あたまがグラグラする。。。

なにも口から食べる気がしない。。

読めない、書けない、眼科に相談して検診を受けると異常なし。

 

やさしい先生は、体調が悪いときは集中力がなくなりますからね、

そういって読書好きだったHHさんを慰めてくれるのでした。

 

0歳児のように、ひとつひとつはじめからていねいにやり直して、

朝,起きたら身支度をしてご飯をたべること。

いつものようにパンとチーズ、トマト、ヨーグルトには

フルーツを入れましょう、キウイ?それともバナナ?​

 

http://img-cdn.jg.jugem.jp/b02/290739/20161111_1674788.jpg?_ga=1.242990722.1815011013.1418467234

 

すこしずつ食べられるようになり、おいしい、あら?いま

おいしい、っていったわね!

うれしそうにいうようになりました。

 

http://img-cdn.jg.jugem.jp/b02/290739/20161111_1674787.jpg?_ga=1.242990722.1815011013.1418467234

 

昭和一桁世代、いちばん輝くはずの青春を無残な戦争にひきずりこまれ、

多くのおんなたちは苦い日々をなめるようにすごしたのです。

 

http://img-cdn.jg.jugem.jp/b02/290739/20161116_1678067.jpg?_ga=1.234608414.1815011013.1418467234

 

8月15日、飛び上がって踊ったわ、そういうひともいます。

日が差しこんできたとおもっても、おんなたちの上にはまだまだ

分厚い天井が覆いかぶさっていたのでした。

 

s-IMG_8276.jpg

 

近くの公園、神代植物園、車イスで出かけたこともあったけど

いっしょうけんめいに歩く練習をし、スポーツリハビリに

精を出して、なんとか杖だけでひとり歩きができるように

なりました。

 

s-IMG_7962.jpg

 

自分の健康も鉢植えも、徹底して管理を完璧にしないと

いられない、それはまさにレビーさんに選ばれるための

十分条件であったのかもしれません、

几帳面、こだわりが強い、いくら努力してもまだまだ足りない。。

あくなき向上心、といえば聞こえがよいけれど、よくなりたい、

評価されたい、こんなもんじゃない、もっともっと。。

 

もってうまれた性格はそのひとを助けるとともに、いっぽうで

いじわるをすることもあるようにみえるのでした。

 

http://img-cdn.jg.jugem.jp/b02/290739/20161111_1674781.jpg?_ga=1.205184656.1815011013.1418467234

 

早く目が覚めたら朝焼けがとってもきれいだったわ〜

 

うつくしいものにこころがうごかされる、なによりたいせつな

やわらかいこころが息づいていることに感謝。

 

じぶんでなんでもやりたい、きっとできる。

おさなごが無茶を言い張るように、HHさんも言い募ります。

階段を下りるのもこわごわ、ひとりでバスに乗るなんてそれは

とうてい危なくて。。

それがわからないHHさんは遠くの勉強会にかってに参加を

申し込んでいました。

まわりのひとがみなしんぱいして、つきそいがあったほうが

いいんじゃないか、といってもきっぱりとことわるHHさん。

 

s-IMG_8271.jpg


そっと見守るひとがいるHHさん、しあわせの四葉のクローバーを

懸命に探すより、握った手のひらをゆっくりと開いてみたら

すぐ近くにあることに気づくかもしれません。

そうなるといいなぁ。

author:信愛書店 en=gawa, 22:25
-,