| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
晩秋の西荻風景。もみじ・初雪・善福寺プレーパーク♪

『村』と呼ぶのがぴったり、23区のはしっこの西荻のまちです。

 

おとなりの荻窪、大田黒公園のもみじはどうかしら。

 

s-IMG_8294.jpg

 

大きく枝を張ったもみじの紅とみどりの錦秋を楽しむ鳩一羽。

 

s-IMG_8315.jpg

 

燃えるようなハゼの葉が一面に散り敷いてゆきます。

 

一転、翌日は雪模様。

あれだけにぎやかだった鳥の声もなく、しずかな朝でした。

 

s-IMG_8354.jpg

s-IMG_8389.jpgs-IMG_8402.jpg

 

そして翌26日はいよいよ善福寺公園にて紅葉狩り。

 

s-IMG_8408.jpg

 

澄んだ青空に吸い込まれそうな池のほとりの木々に囲まれて

『公園づくりワークショップ〜みんなで未来をデザインしよう』が

ありました。

 

チラシfinal.jpg

 

善福寺プレーパークの会と西荻を楽しむ会が協力して

1年後には公園の一部となって公開される一区画の雑木林を

みんなで囲んで夢を語り合いました。

 

s-IMG_8473.jpg

 

ツリーハウスをつくってあそびたい、たき火をたいておなべを

つつきたい、虫をたくさんつかまえたい。。

 

s-IMG_8448.jpg

 

手つかずの雑木林は傾斜地にあるので、できるだけ大きな木を

そのままのこしてほしい、ハンモックをじぶんたちで編んで

お昼寝したい。

 

s-IMG_8416.jpg

 

保護林として長年人の手が入っていない、だからこそ野鳥や虫が

巣を作ってきたんじゃないか、貴重な自然環境を守るほうがよい。

 

s-IMG_8410.jpg

 

まちの公園にはさまざまな期待が寄せられます。

そこにあるのは「大」自然ではなく、ひとの暮らしに隣り合う

「里」のみどり。

ご近所のかたも、遊びにくる利用者も、みんなで公園をだいじに

してゆこう、そういうきもちであらたな公園の活用法を提案

しようと話し合っています。

 

西荻を楽しむ会として善福寺プレーパークの会と協力して

『みんなの雑木林を見守る会』というグループで、楽しい公園が

できあがるように東京都に働きかけて希望を伝えたり、魅力的な

まちの公園の見学を準備中です。

善福寺川を、「里川にしたい!」というねっしんな活動をしている

通称「善福カエル」さんと交流を図りながら、西荻のまちが

すてきなふるさととなるよう活動をしてゆきます。

 

12月には西荻をたのしむマップが完成しますので、どうぞ

お楽しみに=!

author:信愛書店 en=gawa, 23:20
-,