| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
予告;齋藤紀さん連続講座第1回「広島の被爆と福島の被爆〜この両者は本質的に似たものか似て非なるものか」

■かもがわ出版主催の4回にわたる連続講座のお知らせです。

 

予告;齋藤紀さん連続講座第1回

 

3月17日(金)午後3時〜6時

会費:1000円

 

「広島の被爆と福島の被爆

   〜この両者は本質的に似たものか似て非なるものか」

 

      

       ( ↑ クリックしてごらんください )

 

医者になってすぐ、広島で被爆者治療と研究に献身。第二の人生を

福島でと移り住んだら3.11に遭遇。広島も福島も知り尽くす医師が

語る現実と未来。

第1回目は、深く掘り下げたい広島の被爆のお話です。

 

司会;池田香代子さん

 

齋藤紀(さいとう・おさむ)さんのプロフィール;

1947年宮城県生まれ。福島わたり病院医師。

福島県立医科大学卒業後、広島大学原爆放射能医学研究所で

内科・臨床血液学の研究に従事。その後、88年福島生協病院

病院長・名誉院長を経て、09年〜現職。

 

s-IMG_9287.jpg

 

池田香代子さん、齋藤紀さん、清水修二さんの共著、かもがわ出版刊

『福島再生 その希望と可能性』もおススメの1冊です。

 

■講座の予約は、かもがわ出版までメールでお申し込みください。

 e-mail  ⇒ matutake@kamogawa.co.jp

author:信愛書店 en=gawa, 14:16
-,