| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
アップリンクにて『冬の兵士』日本語版書籍(岩波書店)出版記念上映会&終戦の日イベント
真実を知るイラク、そしてアフガンのよき人々へ、また
語ることが出来なかったすべての兵士、退役軍人たちへ
この本を捧げる。
              英語版とびらより抄訳

田保寿一監督制作DVD『冬の兵士』をみなさまにご紹介してきましたが、
いよいよ8月にドキュメンタリー本が岩波書店より刊行されます。
平和をうたい、反戦を語ることが社会正義に沿ったものだというのは
日本のおかれた特殊な立場だということがわかります。
それは戦争放棄を明確にした憲法があるからこそ、当然のこととして
私たちは自分が、あるいは家族を戦場に送る悲しみを引き受けることなく
日常をすごしていられるのです。

戦争を国是とする多くの国の若者がいまも戦場で苦しい日々を送って
いる現実に目を向け、声を聴きましょう。
あなたにもできることがあります。

これは渋谷アップリンクが企画をしてくださって、岩波書店の日本語版
出版にあわせて関係者の協力で立ち上げた出版記念イベントです。
貴重な元日本兵からのメッセージもありますので、ぜひご参加ください。

『冬の兵士』日本語版書籍(岩波書店)
出版記念上映会&終戦の日イベント

      ■兵士が語る戦争

8月12日から15日、午後7時開場、7時半・記念講演、8時・「冬の兵士」上映



記念講演

12日 高遠菜穂子さん(イラク支援ボランティア)

「癒えることのない深い傷をすべての世代に刻み続けるアメリカの姿を、
今この時点で見つめなければ、日本は間違った未来を選ぶでしょう。
アメリカの若い兵士たちは、証言することに命を懸けています。
私たちはそれを、覚悟を持って聞かなければならないでしょう。
イラク戦争を検証するためにも、彼らの証言はもっと丁寧に扱われなければ
ならないと思います。それは、イラク人を救うことにもなるからです。
イラクで死んでいったすべての命に報いるためにも。」

13日、中野真紀子さん(デモクラシーナウジャパン代表)
     「メディアは冬の兵士をどう伝えたか」

14日 戦友(とも)よ、語ってから死のう−戦場体験者が「冬の兵士」を語る

    谷口末廣さん(もと日本兵)フイリピン・ミンダナオ島派兵

15日  三田春次さん(もと日本兵)硫黄島派兵



参加希望のかたはメールでも予約できます。
お問い合わせは→fuyunoheisi@gmail.com まで

尚、スピーチをいただくゲストは高齢のため予告なく変更になる
ばあいがありますのでご了承ください。

◇会場で日本語版『冬の兵士』およびDVDを販売いたします。
ほかにも各地での自主上映をされるかたで、本の販売を
希望される場合はご連絡ください。
東京周辺の場合は出張販売をお手伝いします。
→bookshop.shin-ai@jcom.home.ne.jp
信愛書店担当原田まで

ここの画像データをコピーしてぜひ多くの方にお知らせください。
DVD「冬の兵士」のHPはこちら→http://wintersoldier.web.fc2.com/
author:信愛書店 en=gawa, 11:47
-,