| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
ふるほん文庫コーナー◇信愛書店の由来
 信愛書店に
 ふるほん文庫やさん
 特設コーナー
 できました。

 旺文社文庫
 「トルコ、遥かな国」
 音楽文庫
 「若き日の手紙」
 岩波文庫
 「法王庁の抜け穴」
 三笠文庫
 「映画論」
 福武文庫
 「大胯びらき」
 日本精神叢書
 「歴代の詔勅」
 文春文庫
 「もっと遠く!」
 上・下
 ほか、171冊が
 そろっています。
 

カバーのついた状態の良いものが多く、1冊680円均一、
セット品はそれぞれにセット価格がついています。
改造文庫などはカバー無し、数十年前という年月のために
やけているものがあるのはご了承ください。



ふるほん文庫やさんにあるものからお取り寄せが出来ます。
検索、注文はお客さまから手配できます、また代行も
いたしますのでご相談ください。


      =ふるほん文庫やさんの利用案内です=

信愛書店は先代が昭和9年に早稲田大学在学中に
大学の近くで創業して、昭和22年に西荻にて
再開しました。

いまも早稲田大学に信愛学舎という学生寮がありますが先代が
本屋を始めるに当たり、寮長であった佐藤繁彦先生に命名して
いただき、佐藤先生の訳されたルター著『基督者の自由』は
先代の生涯大切にした1冊でした。

昭和9年、それは十五年戦争のさ中の出版バブルに沸いて
いたそうです。
そして敗戦、いったん処分した店をゼロから西荻で町の本屋として
スタートしました。

創業時から古書と新刊とを扱っていましたのでこのように
また古書業界とのコラボレーションを進めるのをみたら、
先代はどういう感想をもってくれるでしょうか。

そしてまた、信愛書店グループではあらたなサービスの導入を
計画しています。
お買い上げに応じた特別プレゼント、どのようなものか
ご期待ください。
古書を扱う資格を持っていることから、専門古書店さんとの
さらなる共同を進めて、お客さまに利用していただく
よりよいサービスを考えています。
author:信愛書店 en=gawa, 11:03
-,