| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
彼岸過ぎのえんがわ風景〜セレクトの本棚とギャラリーにお迎えしたふしぎかわいい1枚の作品。
秋のお彼岸も過ぎて、空にはスーパームーンが浮かんでいます。

ミシマ社の新刊、白川密成『坊さん、父になる。』
『ボクは坊さん。』青春編の続き、父になる重みについて、ほか。


s-IMG_2346.jpg

夏葉社新刊、円盤田口史人さんの『レコードと暮らし』入荷しました。
ほんわかやさしい加藤休ミさんの表紙、レコード庶民列伝!
ぜひお手に取ってください。

s-IMG_2630.jpg

六車由実さん『介護民俗学へようこそ!』
造本の美しい『あたしとあなた』は谷川俊太郎さん。

s-IMG_2552.jpg

姜信子さん『はじまりはじまりはじまり』は羽鳥書店刊。

s-IMG_2560.jpg

この秋、えんがわにお迎えした作品。
すずきみほさんの絵がギャラリーの仲間になってくれました。

ちょっとひと休みしたいとき、お気軽にお立ち寄りください。
author:信愛書店 en=gawa, 18:54
-,
新着情報;さいきんの本棚〜8月22日の『狙撃手、前へ!』対談のご案内。
ちいさな書籍コーナーには毎日そっと本が増えてゆきます。
限られた棚に納められた本をここにご紹介しましょう。

s-IMG_1649.jpgs-IMG_1650.jpgs-IMG_1654.jpg

点数は多くはないけれど、これは、と選び抜いた本を
ぜひ手に取ってください。

s-IMG_1138.jpgs-IMG_1463.jpg

科学的とはどういう態度をさすのか。
おおぜいの声でなくても、たいせつな声を拾い上げて
記録することの意義をかんがえます。

s-IMG_1089.jpg

朝日連載にも登場したシジミチョウ。
店頭の鉢植えにもやってきました。
放射線被爆や火山活動にも、近代科学はまだあきらかに
いえることはとても少ない、そこから息の長い研究が
続けられることがなにより重要なことではないでしょうか。
論理的な思考の軌跡を記録すること、地味であってもこれだけは
出版の役割ではないかとおもいます。

s-IMG_1467.jpg

平和状態=交戦していない、とすればたしかにこの国は
戦争の当事国にはなっていない。
その間に、なにをしてきたか、それがいっそうだいじな
ことだと、いまになって気づいているのです。
平和憲法の実現に向けての働きが十分ではなかったために
たちの悪い政治家どもが我が物顔で利権に振り回されている現状。
まずは過去にしっかりと向き合うことに立ち戻る必要があります。

s-IMG_1140.jpg

8月22日午後、自衛隊を活かす会の事務局から松竹伸幸さん、
岩波新刊『狙撃手、前へ!』の著者瀬戸山玄さんをお迎えして
70年以上前の戦場体験と、現代の戦争に向き合う自衛隊に
かんするリアルな提案を続ける活動について対談していただきます。



歴史の検証は市民が、読者がひとりでもできること、やらなければ
ならないことではないでしょうか。
対談の詳細はおってお知らせいたします。
author:信愛書店 en=gawa, 21:09
-,
『三浦広志の愉快な闘い』ご本人はさらにすごかった!! #福島 #米農家 #再生エネルギー
雨上がりの午後、かたやまいずみさんは神戸から、三浦広志さんは
福島から来てくださってトーク会をもちました。
ゲストの皆様、参加してくださった皆様、ほんとうにありがとう
ございました!

s-IMG_1042.jpg

かもがわ出版の松竹編集長も参加してくださって、『福島のお米は
安全ですが、食べてくれなくて結構です。』の本がうまれた背景と
三浦さんのエネルギッシュな闘いのかずかずを語っていただきました。

精魂込めた土作り、有機・無農薬農業など苦労を重ねて、やっと
これから軌道に、という段に大震災と津波ですべてを流された。
それを語る三浦さんの日焼けした笑顔がただまぶしくかんじられます。

s-IMG_1050.jpg
   
「野馬土レポート」を手に笑顔の三浦さん。
野馬土、nomado いい響きですね。
いつか、産直ショップにもお伺いしたいと思っています。

旗印に『日本の農業を守る』を高く掲げて、ひたすら明日の希望を
夢見る永遠の青年、のすがたがそこにありました。

継ぐヒトがいないから、と三浦さんのもとに営農を託する田畑や
家畜の相談が舞い込んで、それは忙しい毎日です、とのこと。
農地として活かせない土地はソーラーパネルの発電所に活用。
その売電の利益で将来の健全な農業の基礎を固め、若い世代の
農業の道筋をつける10年計画を着々と進める三浦さん、原発事故
賠償にかんしても徹底的に調べ、勉強してちからをつけて望む、
交渉ごと、ロビー活動がすき(!?)なんです、と。

つねに、もうひとつの道をさぐる努力を惜しまない。
怒りに身を任せているうちは交渉に入ることはできない現実を知る。
目標を見定めるとともに、勝つためのあらゆる手段を尽くす、と
いったあたりでは『運動論』として、どのような方面でもこれは
特効薬になるようにおもいました。

内に敵を作らない、といった表現には土地に縛り付けられた
伝統的な農業共同体のしがらみの強さと、それに鍛えられた
野の翼を見る思いがしました。
どんなにむずかしい交渉相手であっても、人間ですから、と。

「本が市民運動の、個人一人ひとりのうごきを生かすものであってほしい」
そうかんがえていると松竹編集長。
8月22日には松竹さんが事務局長をされている『自衛隊を活かす会』の
活動について、ゲスト交えてお話していただきます。

どうぞ併せてご注目ください。
author:信愛書店 en=gawa, 23:27
-,
今週のえんがわ=本の新着情報;夏葉社2点、「ハモニカ横丁物語」、「私の息子はサル・・」
したしい作家さん、ライターさんからちょうだいする本は
特別な顔をしている。

s-IMG_0019.jpg

『吉祥寺「ハモニカ横丁」物語』は国書刊行会の
知り合いの編集さんが手がけて、著者井上さんは
各地にわずかに残る闇市の魅力をさぐる研究者。
どちらもこれからが楽しみな若手です。

まちは生きもの、そこに生きるひとにより添って
まちの足跡を、そしてこれからを描きます。

嶋田洋平『ぼくらのリノベーションまちづくり』は
日経BPの新刊、こちらは三浦展さんのライブラリーに
お預かりしているのですが、ほかにも「三浦蔵書」の
蔵書印があるものは閲覧専用となります。

話題の空き家問題、即まちづくり、実例のなかから
再生するまちが浮かびます。

s-IMG_0041.jpg

こころをこめて、夏葉社島田さんが仕上げて届けて
くれました。

橋口幸子『いちべついらい 田村和子さんのこと』
黒田三郎詩集『小さなユリと』

s-IMG_0063.jpg

つむぎ車の尖った先でゆびを傷つけるのは眠り姫だったか。
ことばをつむぐ、ひとのそばですごした日々のことを
小声で語るのは痛みのためかもしれない。

なぜひとはものがたりをのこすのだろう。



『私の息子はサルだった』と書かれた息子さんの
母佐野洋子への「あとがきのかわり」がとてもいい。

本は紙でできたもののことを言います。
webで読めるものはあくまでテキスト、ことばではあっても
『本』ではない、表紙をなでながら、おもいます。
author:信愛書店 en=gawa, 15:33
-,
豆本新着;星月夜工房さん小川未明2点、入荷しました〜☆
ささやかながら『en=gawa豆書林』展開中!

星月夜工房さんの新作は小川未明童話から。

『赤い魚と子供』『月夜と眼鏡』の2作品です。

s-IMG_9143.jpg

手になじむ木綿布の装丁、指先サイズのハードカバーです。

文庫サイズが大きく見えてしまう、手のひらサイズの
『JR中央線の謎学』は河出文庫から。



気になる新刊、かもがわ出版から〜
『福島のおコメは安全ですが、食べてくれなくて結構です。』


s-IMG_9153.jpg

著者のかたやま いずみさんにぜひお話をおききしたいと
おもっていたら、西荻人の池田香代子さんがご紹介をして
くださることに!

福島の米農家さんの「愉快な闘い」について、本をとおして
いっしょにかんがえてみたいと、おもいませんか?

こんなふうに、西荻人のネットワークはいきいきつながって
いるんです〜!

さらに西荻について知りたい方へ;
西荻案内所刊『西荻観光手帖』を読み込んで、5月23日の
西荻検定!)を受けてみましょう=!

   詳細は⇒西荻案内所へGO!
author:信愛書店 en=gawa, 16:52
-,
【本の新着情報】〜河田桟ウマと話そう-2『はしっこに、馬といる』@kadibooks #馬
お待たせしました。
ウマと話そう供『馬語手帖』に続いていよいよ出ました、

kadi books 『はしっこに、馬といる』

sIMG_8327.jpg


23区のはしっこ、西荻はタイトルにぴったりの
ロケーション。

こころのなかに、あなたの馬を。
author:信愛書店 en=gawa, 09:50
-,
新着情報;ミシマ社新刊2点+おしゃれな紙モノ=ひびのこづえさんのレターセット&ぽち袋 #紙モノ #文具 #ぽち袋
書籍売り場はコンパクトになりましたが、個性的な本を
セレクトして棚を作っています。

今月のミシマ社の新刊は2点、どちらもユニークさでは
甲乙つけがたい。。。

sIMG_8316.jpg

『 THE BOOKS green 』
ブックガイドとしても、”青春”を思い浮かべながら
楽しんでください。

sIMG_8308.jpg

『今までにない職業をつくる』

現代社会を、カビの生えた常識を、一刀両断っ!

甲野善紀さんのおだやかな文体がしみじみ
流れ込んでくる、身もこころもほぐれる、
1冊です。



en=gawa で扱っている雑貨や紙モノは、書くことと
読むことをテーマにしていますが、おしゃれな封筒などを
そろえて見みました。

sIMG_8329.jpg

お手紙セットなどを収納するのにぴったりの
EU地図の柄の紙ファイル&さまざまなサイズの
洋封筒セットはドイツ製です。

sIMG_8339.jpg

ミニ封筒とちいさな便箋のレターセットは
ひびのこづえさんのデザイン。

同じデザインのぽち袋もそろっています。
春はお手紙、メッセージなどをかわすことの
多い季節。
バッグにぽち袋を入れておくと、ちょっとした
伝言メモや心づけのさいに使えて便利!

そよ風が吹いているような春の新柄です。
紙モノコーナーもぜひのぞいてください〜!

author:信愛書店 en=gawa, 18:20
-,
リトルプレス情報;Arne books 大人のおしゃれ11 春と夏 2015&『夜の木』オリジナルカード5点〜

Arne books 大人のおしゃれ11 春と夏 2015 。

綴じ込みでss カタログがついています。

3月15日発売ですのでご予約ください。


sIMG_7557.jpg


おとなの寓話、画集『夜の木』に収められている
夜の木の原画、封筒とグリーティングカードの
セットが入荷しました。

絵柄は人気の高い5種類です。
このまま額に入れて飾ることもできるので、
ぜひお手にとってごらんください。


s-IMG_7283.jpg


毎年1回だけ、インドでていねいに1枚ずつ刷られて
いる原画集です。
今年の表紙は渋いグリーン、ナンバリング入りですので
品切れにならないうちにお求めください。

※地方発送をご希望の方はメールにてご連絡ください。

author:信愛書店 en=gawa, 17:55
-,
新着情報;お待たせしました〜『西荻観光手帖』グリーンの表紙&ソトネコ缶バッジつき『ねこニコ漫画』!
どこで手に入るの?
と聞かれていた『西荻観光手帖』、いよいよ西荻案内所より
新版発売となりました。


s-IMG_7342.jpg


かわいいリングで組み立ててください。
おすきなページを加えることもできる、あなただけの
観光手帖、ぜひどうぞ。

ワイルドな魅力のソトネコ写真、新刊入荷しました。

s-IMG_7343.jpg


ソトネコの写真+ねこニコ漫画、おまけに缶バッジが
中1個+小2個と人気の柄が3個ついています。
おとくなパッケージをいかがですか?!

author:信愛書店 en=gawa, 16:12
-,
限定版2015年の『夜の木』はグリーンの絵柄で登場です。#夜の木
年に一度だけ作られるおとなの寓話、
『夜の木』が入荷しました。


s-IMG_7283.jpg


ナンバリング入り、かろやかなグリーンの絵柄も
すてきです。

もうじきカードセットも入る予定ですのでお楽しみに。
発売と同時に品薄の予感、とタムラ堂さん。

ご予約いただきましたらお取り置きいたしますので
お電話でお問い合わせください。

信愛書店en=hawa 03-3333-4961
author:信愛書店 en=gawa, 09:37
-,