| BLOG TOP | 地図& en=gawa 利用案内 スケジュール |  |
検索 | RSS | ATOM |
豆書林☆新作入荷しました『試験管入り豆ノート』は星月夜工房より:カフェは本日7時までです
指先サイズ、かわいい豆ノートが4冊試験管に
入ってお目見えです。

s-2010Aug19 tabi 014.jpg

試験管スタンドは付属品ではありませんので
ご承知ください。

     s-2010Aug19 tabi 022.jpg

ストライプの布表紙は豆日記、そして赤い豆ノート。

岡本歸一「ユメノリヨカウ」はちいさなワンダーランド。

s-2010Aug19 tabi 027.jpg

ちいさな本のカタチをした星月夜さんの世界です。

   ***カフェ営業のお知らせ***

高円寺阿波踊り本番、晴天に恵まれて華やかに繰り広げられます。
カフェの営業は本日と明日は7時までとさせていただきます。
author:信愛書店 en=gawa, 11:57
-,
うさマカロン&PUMMLE from Naramachi-Kobo
豆書林に新潟からあたらしいメンバーが参加して
くださいました。
うさマカロンさんです。

     s-2010 Aug13 015.jpg

ハートのくりぬきがかわいい豆本は、うさマカロンが
おともだちのためにおいしいクッキーを焼くおはなしです。
レシピもちゃんとついているんですよ!
キャラクターのうさマカロンも本といっしょについています。

s-2010 Aug13 006.jpg

かわいいスイーツとうさマカロンがいっしょの
ストラップもあります。
ロールケーキとアイスクリーム、どちらがお好きですか?

s-2010 Aug13 005.jpg

うさマカロンさんはアニメーションもつくっているので
HPでミニゲームを楽しむことも出来ます。
→こちらからごらんください。

そしてもうひとり。
「ならまち工房供(奈良市高畑町)にアトリエを
構えるクロネコブックスさんからかわいい
冊子が届きました。

s-2010 Aug13 017.jpg

絵本作家ほんまわかさんが9月26日から10月9日まで
茶房 高円寺書林にてクロネコカフェを企画してくださる
ことになりました。

表紙のモデル、トロロ(本名マリモ)ちゃん4歳。
どんなカフェになるんでしょうか??
作品展と、そしてオリジナルメニューなど、いつか
カフェをやりたいというほんまわかさんのクロネコカフェ。
どうぞご期待ください!
author:信愛書店 en=gawa, 11:57
-,
豆書林新作&楽市イベント予告
夏の本の楽市は7月9日より〜19日。
座・高円寺エントランスホールにて開催します。

いつもの本の市であると同時に、今回はあたらしい目玉企画を
展開するのでぜひご参加ください。

そのひとつが『えほんとよみもの交換会』です。 
おうちに眠っているえほん、こどものよみものを持ってきてください。
会場の交換コーナーにあるえほんのなかから気に入ったものと交換できる、
というイベントです。

    s-2010 June 18 flowers&豆本 005.jpg


もうひとつのイベントは
『みんなでチャレンジ!わらしべ絵本プロジェクト!』
??
詳細はこれからつくるチラシにも掲載しますが、また後日ここでも
ご紹介することにしましょう。

えほん『わらしべ長者』がつぎつぎとイイモノに交換されて、
さいごに残されたお宝はいったいなんでしょう?!

夏の楽市参加店で持ち回りのプロジェクト。
高円寺と、西荻のお店でお目見えします。

わらしべ交換に参加した人の中から抽選でお宝が当たります。
こちらにもぜひご参加ください!

s-2010 June 18 flowers&豆本 020.jpg

豆書林の新作をご紹介いたしましょう。
乙姫湯さん、豆本フェスタの帰りに評判の良かった
イラスト集を納品してくれました。

s-2010 June 18 flowers&豆本 021.jpg

細密なお道具のイラストレーションはクツバコセイホン hase さん。

あらあら、りぼんちゃんすぐに飛び乗ってごきげんです。

s-2010 June 18 flowers&豆本 031.jpg

ちいさなマッチ箱の中にしかく・まるのオブジェと、そして
おはなしの豆冊子が収められています。

       s-2010 June 18 flowers&豆本 028.jpg

haseさんは8月の「わたしのちいさいおうち展」にも参加します。

夢のつまったちいさいおうちが勢ぞろいしますよ!
どうぞお楽しみに!
author:信愛書店 en=gawa, 10:12
-,
le livre-tunnel
le livre-tunnel

トンネルブック、ちいさな仕掛け豆本です。

     

boccafe おおくぼゆみこさんの新作が入荷しました。
新緑の季節にうまれた豆本です。



dans le village

村へ、というタイトルのとおり緑のトンネルをくぐると
木立のむこうにはよく手入れされた薔薇園が広がっています。

村のおうちのさらに遠くに見えている、あれはアルプスの山並み?

       

ヴァカンスの計画はこれで決まり!

あなたもいかがですか?
author:信愛書店 en=gawa, 11:26
-,
paper heart せりざわゆきこ水彩展&豆本ドールハウスさらにちいさく
今週のカフェギャラリーはgloriabooks せりざわゆきこさんの
水彩作品展です。 

        

春の光をまとって、そこだけが夜になっても
ほんのりと明るく浮かぶようです。



27日からはじまる手作りカード展にもかわいいカードを
出品してくださいます。
これはほんの一部、すてきなグリーティングカードに
ご期待ください!
                        

豆書林にあたらしい作品が並びました。
リリ、リリイさんは360度開く豆本ドールハウスを作っています。
一戸建てのおうちから、一部屋がそれぞれ分かれて1冊に
なった新作がお目見えしました。

     

もちろんバストイレつきです。
#6のお部屋がおしゃれなピンクでそろえたバスルーム!
#4はピアノ室、おすきなだけ演奏を楽しんでください。
ショパンはお好きですか?



あたらしい年度にあわせて、4月始まりのカレンダーも
ご用意しました。



6つのお部屋にふさわしい物語、主人公はあなたです。

author:信愛書店 en=gawa, 12:59
-,
雪の朝にとどきました
ぽってりと重い春の雪でした。



カフェの前の路地も真っ白に。

   

深夜の公園、いまごろは子どもたちが雪遊びをしていることでしょう。

灯りがいつもより温かくかんじられます。



そして、朝にはすがたを変えていました。

春の便りです。

    

雨玉舎さんの新作、お雛様、たんぽぽなど春らしい絵柄の
作品がとどきました。

ほんとうの雪国の方から見たらお遊びのような雪景色。
でもこうしてやってくるのが東京の春ですね。


    

夢野久作『ルルとミミ』を標本箱のような小箱におさめたのは
星月夜工房さんの新作。

物語の一節を英訳したカードには白雲母を散らしてあります。



ちいさな扉がここにあります。
author:信愛書店 en=gawa, 13:27
-,
今年のカレンダーは?
まだ風は冷たいけれど、日脚が伸びてきました。

春の足音も近づいてきています。

茶房 高円寺書林ではすてきなカレンダーとともにこの1年を
スタートしました。
     

こちらは山猫やさんのお道具シリーズ(と勝手に呼ばせていただいています)
大判の和紙に刷られた木版のカレンダー、この1年をお道具たちがしっかりと
見守ってくれるからだいじょうぶ、という気になります。

そしてこのちいさな手のひらサイズのものはgloriabooksさんから
いただいたもの。

3月にイラストと絵本の個展を開催してくださいます。
       

猫と花がだいすき、というgloriabooksさん、
それってアタシじゃん!とhana。

みなさん、ありがとう!
助手もがんばります!
author:信愛書店 en=gawa, 12:10
-,
「星月夜工房」&「雨玉舎」新作入りました
「星月夜工房」さんが豆書林に参加してくださいました。
 


作品を並べるのははじめて、ということですが宮沢賢治の
“猫の事務所”ほか読み物と、4色の豆ノートをとどけて
くださいました。



緑と茶色のストライプはDIARYです。




 岡山から
 木版画の雨玉舎さんの
 カレンダーと
 寅年にちなんだ
 ぽち袋などが
 とどきました。











とら・ぶる・・・そして?
たのしい謎かけのおめでたいぽち袋をぜひどうぞ。

猫柄の新作はがきとレターセットも作ってくださいました。
虎もネコ科ですからね。








カレンダーは
『柱二』



柱の幅のサイズです。






 中の絵柄は
 三月がこのような
 かんじ。

12枚の版画で1年を楽しめます。
数は少ないのでお早めにどうぞ。

author:信愛書店 en=gawa, 14:02
-,
東京堂書店の豆本ツリー☆今年も
神保町すずらん通りの東京堂書店3階ある
地方小出版コーナー『リトルプレス』コーナーです。
そこで人気なのがこの豆本の棚。

豆書林のスターティングメンバーでもあった赤井都さん
はじめ個性豊かな豆本作家さんたちの作品がここに
あつまっています。

      

「12月5日から始まった豆本ツリーです。
12月25日、クリスマスの日まで
東京堂書店三階フロアでやっています。
大切なかたへ、
豆本のプレゼントはいかがでしょうか。」

担当の畠中さんからメッセージをいただきました。
 






なんてすてき!

本格的なライトアップ!



ちいさな本の入り口から
豆本の世界へ
遊びにでかけて
みませんか?

久しぶりに出会ってお互い元気でいることを
喜び合いました。

出版の、書店の現場のみなさまも寒さ厳しい年の瀬を
元気でおすごしください。
author:信愛書店 en=gawa, 12:02
-,
しかけ豆本『ドクター 大変身!!』入荷しました
おおくぼゆみこさんのケース入りしかけ豆本が
入りました。


 

 『 ドクター

 大変身!!』

押したりひいたりまわしたり、どのページも楽しいくふうが
いっぱいです。

副作用、ちょっと心配ですね。。。
でもドクターなんだからそのへんはきっとだいじょうぶでしょう。

さて、ドクターの変身はいったいどうなってしまったでしょうか?!



もうひとつはASTROLOGY、ちいさなちいさな星座豆本です。
3分冊になっています。

星座占い、お好きですか?
どちらかというと女性に人気の占いですが、東西を問わず
時の権力者が最も気にしていたのが運勢、それを抜きにしたら
歴史は読み解くことができないでしょう。



歴史を振り返ると、このご時世でかくれた権力者はじつは
女たちである、ということになるのか・・??

予測できないことを知りたい、その熱意から芸術が詩歌が
科学が生まれたことを思うと、その奥深さにやはり惹かれる
ものをかんじます。

師走もすぐそこまできています。
この世の権勢を振るう支配者がいたとしても、時の流れを
思うように止めたり変えたり、それだけはだれにも許される
ことはなかったわけです。
廻る星座を前にだれしもじぶんの限られたちからを思い知る
こととなったのではないか、ちいさなちいさな星座帖を眺めながら
この1年を振り返ってみるのでした。

そしてきょうは静岡県と茨城県のかたから豆書林について
お問い合わせがありました。
ちいさな豆本世界を愛するかたに気軽な展示場として
豆書林はあります。
来年4月が切り替えですが、途中からでも参加大歓迎ですので
メールをお待ちしています。

そして赤井都さんの新刊『手で作る小さな本 豆本づくりのいろは』が
出ました。
うつくしい写真満載、そして豆本作家さんたちの個性あふれる
作品が並んでいます。

思いを込めたらそれが本のかたちになった。
豆本はそのようにして生まれるのかもしれません。
author:信愛書店 en=gawa, 10:15
-,